生活あれこれ

こんな部屋に住みたい! 2019年の抱負

 

こんな部屋に住みたい

 

ベランダ越しに素敵な景色・・・

 

そんな部屋に住みたい。

明るくて 広くて 開放的な部屋。

ベランダからは、都心を見晴らせる、百万ドルの絶景で、夜景。

 

いつもそんな夢を抱いていた。

 

しかし、生まれは どこの部屋の窓を開けても隣の家の壁しか見えない
そんな密集した集合住宅地。

いつかは憧れのマンション生活・・・しかもできれば6階以上の上の階。

しかし初めての1人暮らしは、窓はなく、ベランダを開けたら下に川が流れるという(神田川!?)職場の寮。

お金を貯めて、初めて自分で礼金敷金を払い借りた部屋は 窓を開けると裏山の崖。
そのため、ムカデに要注意なお部屋でございました。しかもウィンドファンがあったもので、窓は1/3しか開かない。
景色もへったくれもない、窓の意味なし!

 

 

主人と婚姻届けを出したあとは 主人のお母さまの家にご厄介になっていまして
その家はマンションの3階。
見晴らし・・・まあ、普通。
裏のマンションの3階部分の家の方の玄関がいつも見えていました。

主人のお母さまとの生活。
自分自身、親が他人だったので、他人との同居には慣れているはずなのですが
自由になりたくて家を出たのに、また人に気を使って生活をしなくちゃならないなんて・・・。
もう、人に気を使って毎日生活するのは嫌。家の中くらい、気楽にいたい。

別居を申し出ました。

まあ前置きは長くなりましたが なんとか姑さんとの別居生活を手に入れたわけですが
今のお家は2階建ての1階部分。
ベランダ開けたら道が・・・。(-_-;)
なのでいつもカーテン締め切って、息苦しいったらこの上ない。

 

一度 子どものお友達の家にお邪魔したとき、そのお家はマンション8階部分で
まあ、見晴らしのいいこと!!

 

見晴らしのいい家に住みたい!

 

そう思うようになりました。

よく言いますよね。
住めば都。

スポンサーリンク

そうです、住めば都。
今の家でも、やはり外から帰ればホッとします。
やはり、我が家が一番。

けど
やはり憧れるマンションの見晴らしのよい部屋。

ベランダから広がる景色、幻想的な夜景・・・。
それに 遠くを見渡せるという意味で、頭痛持ちの人は頭痛がマシになるらしい。(人にも寄るが)

頭痛・・・楽になりたい!!
そういえば 姑さんと別に部屋を借りた7階建てハイツの5階に部屋を借りて住んでた時が
一番頭痛マシだった。
なかなか見晴らしの良い部屋で、5階部分なのでカーテンも開けっ放しにしても大丈夫でした。

今、朝昼晩頭痛薬が必要なわが身・・・

体の為にも是非、見晴らしのいいところへ引っ越さなくちゃ!!

 

と、日々 娘と語り合っております。
夢を、延々と、、、

マンションの10階以上上の階で角部屋で
西日が差し込む温かく(夏は暑い)広くて明るい開放的なリビング
リビングには観葉植物を置いて
憧れのカウンターキッチンで
食器洗い洗浄機も設置されていて冷蔵庫は大きくて
床下暖房で、ドルチェグスト置いていつでもカフェラテが楽しめて
私専用の筋トレルームも作って

広くて足が伸ばせる浴槽のお風呂で、浴室乾燥機なんか付いていて
お手洗いは温かい便座とウォシュレット付きで
ウォークインクロゼットもあって
防音設備の付いた部屋があって
自家用車ってものも持ってみたい。
そこにいるのは私と子ども3人合計4人。主人は・・・姑さんの家。わはは。

そして!

譲れないのは、窓&ベランダからの景色が絶景!
叶うならルーフバルコニーのように広いベランダで

都市を見晴らす暮らし。

温かい季節に ベランダで優雅にコーヒーを飲む!夏場はそこから花火が見えたらいいなあ。

ああ、これぞ 将来の夢。

いや違う、近い将来の私の生活なのである!
絶対こういう生活をしている、今年の春には・・・と思う・・・

年に一度くらいはどっか旅行に行きたいなあ・・・。

そんな生活 手に入れる私になる。
はい、2019年の抱負でした。

 


ABOUT ME
かめ
かめ
こんにちは まぐです。 長年の頭痛持ちです。現在、ブレインフォグ、鬱 摂食障害 過食症と闘っております。そんな日常を 綴っていきたいです。 サプリメントやスーパーフードが大好きです。 よろしくお願いいたします。