生活あれこれ

PayPay(ペイペイ)ってどんなの?取り扱い店は?

PeyPey(ペイペイ)

最近、突然ふってわいたかのように、街中で聞くことが増えた、「PayPay(ペイペイ)」。

まだ使えるお店が少ないことから そんなに浸透はしてませんが 徐々に範囲を広めてきている感じはある「PayPay」。

今日はその「PeyPey」を、私が知っている範囲でかいてみようかな、と。

ほんと、詳しくはわからないのですが ほんの一部だけです。

 

PayPayとは

 

PayPayとは、ソフトバンクとYahoo!が共同設立した「PayPay株式会社」が提供している スマホ決済用アプリです。

スマホ1つで簡単に支払いができちゃいます。
支払い方法は次の3種類から選べるみたい。
・PayPay残高で支払い
・Yahoo!マネー支払い
・クレジットカード支払い

(この記事に書いてるのは2018年12月11日現在での状態です。)

使い方・利用方法

まず、アプリをダウンロードします。
もちろん無料です。
ダウンロードしたらログインしてSMS認証します。
Yahoo!JAPAN IDをお持ちでしたら そちらのIDでログインできます。
今なら、アプリダウンロードで 500円残高プレゼントを受け取れます。(2018年12月17日現在)
・支払方法
PayPay残高、Yahoo!マネー、クレジットカードからお支払い可能です。

PayPay残高は、銀行口座、もしくはYahoo!JAPANカードからチャージができます。100円からチャージできます。
三菱UFJ銀行は使えないそうです。

Yahoo!マネーを持っている人は、Yahoo!マネーで支払いができます。

クレジットカードは、登録したクレジットカードからの支払いとなります。
登録できるクレジットカードは VISAかMasterCardになります。

まだまだ始まったばかりで少ないですが このPayPayのマークのあるお店で使えます。
使う時は、「ペイペイで支払います。」と店員さんに伝えます。

取扱店は、PayPayアプリに今現在自分がいる場所の近辺の PayPay取扱店を探すことのできる機能がついています。

スポンサーリンク

今のところ、取り扱いのあるお店は エディオン、コジマ、ヤマダ電機、ビッグカメラ、ジョーシン
魚民、和民、笑笑、白木屋
コンビニでは ファミリーマートミニストップポプラなど。
(2018年12月20日現在)
これからどんどん 増えていくと思われます。

コード支払いとスキャン支払い

コード支払いの場合、あらかじめ自分の携帯電話でバーコードを出しておいて、それをお店のスキャンで読み取ってもらいます。

スキャン支払いの場合、店のQRコードを自分で読み取り、金額を入力して店員さんに確認してもらい、決済します。

メリットは?

電子マネーやクレジット払い全般に言えることですが 決済がスピーディーでお釣りを受け取る手間が省ける、まあ時間短縮につながるわけですね。
お店の人も 釣銭間違いをすることないし。
PayPayは、今利用するたび 0.5%還元を受けられるキャンペーンをされているみたいです。
1万円のおかいもので50円キャッシュバックになります。
他、ソフトバンクユーザーさんでスマートログイン設定をされている方やYahoo!プレミアム会員さんは お得な残高還元があるそうです!いいですねえ。
あと、人に送金もできるそうなんです。手数料はかかりません。これもいいですね。

まとめ

私はソフトバンクユーザーでもないしYahoo!会員でもない。
PayPayに関してよくわからないことだらけで 今回とりあえずアプリをダウンロードしてみました。

そしたら本当に、残高が500円になって、500円プレゼントされました。ありがたい。(*´ω`*)

今はまだ 始まったばかりで、取扱店も少ないしユーザーも少ないけど
そのうち どんどん取扱店も、ユーザーも増えていくんじゃないでしょうか。
知ってて損はない 支払い方法じゃないかと思われます。

 

一度使ってみたいのですが、うちの近所で使えるのは 今のところ家電屋さんにも用事はないし 飲食店に行く予定もないし
とりあえず ファミリーマートか、ミニストップかな。

今度ファミリーマートかミニストップ行って、PayPay支払い、チャレンジしてみようか。

「ペイペイで。」

言ってみようかな~(*´з`)


ABOUT ME
かめ
こんにちは まぐです。 長年の頭痛持ちです。現在、ブレインフォグ、鬱 摂食障害 過食症と闘っております。そんな日常を 綴っていきたいです。 サプリメントやスーパーフードが大好きです。 よろしくお願いいたします。