炭酸水の炭酸が抜けにくくなる裏技。その他小ネタ クリームチーズでレアチーズもどき

こんにちは まぐです。

最近気づいた妙な小ネタですが、炭酸水を冷蔵庫に、何を思ったか逆さまに入れてしまっていたことがあり。
で、その炭酸水が 炭酸が抜けてなかったって言う。

上の↑写真のように、逆さまに保存。

まぐれ。たまたまかな、と思って何度も何度も試してみたけど、やはり炭酸抜けてなかった。
なんか、これ裏技っぽい??( ゚Д゚)

一度お試しあれ♪

まあ、さすがに 何度も封をあけたりしめたりしていると、その分炭酸の抜ける量は多くなりますので。その点はご了承ください。

それと、もう一つ小ネタ。最近この食べ方最高にハマってます。

毎度おなじみ、QBBベビーチーズ。

私メの大事な主食でございます。
朝→完全無欠コーヒー(こちら→バターコーヒー飲んでます)
昼→目玉焼き、納豆、ウインナー、チキンナゲット、ベビーチーズ(プレーン・クリームチーズ各2こずつ)
夜→家族と同じ食事のおかずのみ、べビーチーズ(プレーン・クリームチーズ各2個ずつ)

昼と夜、必ず チーズを食べております。

前に一度この食べ方を紹介してるんですが(こちら→甘いものが食べたい。チーズをこうして食べてみた) ただ「ベビーチーズ」としか書いてなくて。
あの時、紹介したのは 本当にただのQBBベビーチーズ。
今回は、ちゃんと指定します。

QBBベビーチーズのクリームチーズ入り!

クリームチーズ入りのチーズに前回も記事にした エリスリトールをまぶして食べます。

ええ、それはもうたっぷりと、たっぷりと 付けちゃってください。( *´艸`)

ほんと、レアチーズケーキ食べてる気分に なれちゃいますから💛

ほら、もうあなたは レアチーズケーキもどきのとりこです・・・。

お試しあれ♪

ガムの代わりになるかカロリーゼロ飴

こんにちは まぐです。

先日のXYLITOLガムを止めたい!(こちら→ガム依存症なんとかしたい)衝動に駆られた話です。
XYLITOLガム事態にそんな問題はなかったです。ただ、原材料が問題で・・・。

KYLITOLガムの原材料名
マルチトール
甘味料(キシリトール・アスパルテーム・L・フェニルアラニン化合物)
ガムベース
香料
増粘剤
光沢剤
リン酸一水素カルシウム
フクロノリ抽出物
ヘスペリジン   等々・・・。

甘味料です。
甘味料が問題。
甘味料の キシリトールやアスパルテーム・L・フェニルアラニンが、どうやら問題であることを前の記事で書きました。

黄色で囲った部分見てください。

摂取上の注意:一度に多量に食べると、体質によりお腹がゆるくなる場合があります。

これだー・・・。

なのでしばらく ガムと距離を置くようにしておりまして。
しかし、異常食欲対策としてガムを噛んでいたわけですから 自然とまた 食べ物に手が伸びるようになって困っています。
そうなると、今度はお腹は張らないが ちょこちょこつまみ食いでまた体調不良(ちょこちょこつまみ食いが体調不良の原因に)を引き起こしかねない。

これはほんと 死活問題となっております。

代わりのモノとして、以下のものを買ってみました。

カロリーゼロ飴。

裏を見てみる。

拡大。

これもそうなのかーーーーー!!!(-“-)

甘味料って 全部 お腹ゆるくなるの?
そうなの?

お腹ゆるくならない甘味料、ないの?

で、結局 ガム一日60粒ってのがいけなかったんだと。
もっと 数を減らせばかなりマシなはず。

1粒1粒大事に噛んで 1粒と1粒の間隔を大きくあけて、1日総合計10粒ちょっとになるようにガムを噛むようにする。
もともと 14粒で1個を 1日1個噛んでたから それくらいを目安に噛むことにしました。
しかしこれもなかなか難しい。どうしても何か欲しくなり、我慢するためにガムを頼ってしまう。
ここんところ ちょこちょこつまみ食いが増えてまして。ほんとに、困ります・・・。

無理の無い程度に ガムを頼りながら・・・。

ちょこちょこつまみ食いがぶり返してもかなり困るんで・・・。

強い胃腸が欲しいこの頃です。

糖質と糖類ってどう違うの?

こんにちは まぐです。

前から気になっていたけどずっと買わずにいたもの。
そしてやっと 買ったもの。

シュガーフリーチョコレート、ZEROチョコ。

砂糖ゼロ、糖類ゼロ。
ずっと気にはなってた。でも買わなかった。

なぜか?

糖類ゼロでも糖質がゼロじゃないじゃん!
カロリーも少しだけど あるじゃん!

・・・とまあ、無知なことを思ってまして。

最近になって 初めて糖質と糖類の違いについて知ったんです。

え!今更!?(゚Д゚;)
半年以上糖質制限してて、知らんかったとか、ありですか??

・・・突っ込まないでくださいませ。(-_-;)
とにかく、最近になってようやく知りました。

糖質糖類も、全部炭水化物である。
炭水化物多糖類
炭水化物から食物繊維を取り除いたものが 糖質である。
さらに 糖質の中の、二糖類単糖類のことを 糖類と呼ぶ。
 


 

砂糖などが二糖類で、ぶどう糖、果糖が単糖類。
オリゴ糖やでんぷんなどは多糖類。

多糖類はいくつかの糖の分子で連なっていて、体の中で消化され単糖となってから吸収されます。
つまり、糖分子が多いほど消化に時間がかかり、単糖はとても早く消化・吸収されます。

カロリーゼロ甘味料で知られるパルスイートやエリスリトールなどの糖アルコールなどは、糖質の部類に入ります。

だから、エリスリトールの栄養成分を見ると カロリーはゼロなのに多糖類だから 炭水化物99.9%とか書かれてるんですね。

よく低糖質食品に使われているマルチトールは、低GIで血糖値を緩やかに上げます。
緩やかですが 確実に砂糖の3~5割は上げていますので、注意が必要らしい。

マルチトールはエリスリトールと違い、結晶化されにくいため チョコレート業界でも低GIチョコとして砂糖の代用としてよく使われています。
なので、上に載せた写真の ZEROチョコは 低GIのマルチトールと、アスパルテームなどの糖アルコール、そうしてチョコレートを作る上で取り除くことのできない カカオや乳の糖が入ってるので 糖類ゼロでも糖質は少し入っているんですね。

糖質も消化されれば糖類に変わる。
アスパルテームと言う糖アルコールは 果たして消化されるんでしょうか。

調べたところ、一応消化・吸収はされず、体外に排出されるそう。

ひとまず 安心ってとこかな。

昔は この人工的な甘さが嫌いで アスパルテームやアセスルファムKとか使われている食べ物は絶対買わなかった。
でも、今は この味が嫌いでも 糖質制限の為に 我慢して食べるしかないんです。

自分で選んだ道。こうやって甘いもの欲を満足させるしかありませんね。

 
 
続きを読む 糖質と糖類ってどう違うの?