耐糖能!「栄養チャンネル信長さん」を観たよ

 
 
耐糖能とは、体が血液中の血糖値を正常値に保つ処理能力のことを言います。
耐糖能が正常の人は血糖値があがった時、すい臓からインスリンというホルモンが分泌され、ぶどう糖が体内の必要な場所へ運ばれて血糖値が下がる。
耐糖能の機能が低下すると、血糖値が下がりにくくなる。
それが、人口甘味料を摂取しすぎることでも 耐糖能力が低下することがあると言う。

「栄養チャンネル信長」さんと言うYouTube動画があって、今日はその動画を見て
自分の今の食生活について考えたことを書いていく。
 
 

まず先日の血液検査のコルチゾールの話から。
先日の血液検査結果で、甲状腺検査もしてもらっていまして。(血糖値アンモニア値LDL値が高い)

甲状腺のTSH、F-T4基準値内。

コルチゾールも、11.5。まあまあいいんじゃないだろうか。
 
 
検査結果の見方も知らない、基準値内ならOK、て感じで見てるからはっきりとは言えないが
とりあえず基準値内。

 
もっとちゃんと詳しく知りたいなら
実費だけど 分子栄養学をされている病院に行って 詳しく血液検査をしてもらうべきなんだろうな。
 
ちゃんと検査してもらいたい意思はあれど、検査価格や診察料半端ない。
 
私の1か月のお給料なんて、あっという間に飛んでなくなってしまうだろう。

ぎゃ~💦しょ、食費があ~~💦(”Д”)
 
 
 
 
以前から「副腎疲労」を疑っていたわけですが、ホルモン的には何の異常も見られない。
副腎疲労なら、副腎で作られるホルモン「コルチゾール」の数値に異常が出るはず。
私の「コルチゾール」値は正常範囲内。
…まあ、副腎で作られるホルモンは「コルチゾール」だけではないからなんとも言えんが。

けど、症状的に副腎疲労してしまってる症状だ、とそこから考えが離れられない自分がここにいる。
この11.5の数値は、普段から 
御岳百草丸・パンテチン・ビタミンCで副腎を労わっていたからこその数値な気もする。

これからも、労わっていくつもり。
 
 
今日は仕事から帰ったら うちの俺様主人がまだ寝ておりまして。(-“-)
正直、うざい。早よどっか行ってくれ。
私は早朝勤務で午前中には家に帰ってくる。
主人は用事がない限り昼過ぎまで寝てる人・・・。

寝てても起きてても邪魔な人。
これ、私のストレスであり、コルチゾールをガンガン分泌させてくれる人。
(体がストレスを感じると体はそのストレスから体を守るホルモン「コルチゾール」を分泌させる)
 
 
ああ今日も御岳百草丸とビタミンCとパンテチン飲んで、副腎を労わってあげなきゃ。(過去記事こちら→副腎疲労に御岳百草丸とパントテン酸が効く)
 
 
前置き(俺様主人の悪口)はこれくらいにしておいて。
最近、ゼロチョコは食べないようにしている

なるべく、人口甘味料を減らしていく。これも身体の為にできること。
いいのか悪いのかどちらかと言えば良くはないんだろうけど、普通の砂糖入りのチョコレートを何粒か食べた。

人口甘味料依存から早く逃れたい。

 

 
そしてこの人口甘味料依存から克服するための行動と共に、同時にある行動をスタートした。

 
それは、糖質制限半分解除。
 
半分なので、糖質制限を止めるってわけではありません。

このチャンネルを見て、考えさせられまして。

栄養チャンネル信長」さん

 
「栄養チャンネル信長」さんの、耐糖能についての動画。

 
 
信長さんのチャンネルは本当に勉強になることが多い。
私は分子栄養学は素人ですが 素人にもわかるような栄養について色々教えてくれる。
 
 

「耐糖能」

とは。

上にも記述した通り、簡単に言うと、本来、体がもつ 糖の代謝能力のことを言う。
体が血糖値を正常に保つ能力のこと。

ヒトが糖を飲食するとインスリンという物質が体内で分泌され、体内の血糖値は一定の数値の範囲に保たれるが、
「耐糖能」に異常が生じると血糖値が一定の数値内に保たれなくなり様々な状態を引き起こす。

それが、この信長さんの動画で、無理な糖質制限により「耐糖能」が引き起こされるのではないか?と述べられていた。
 
 

この動画をみて 私の空腹時の血糖値が高い理由はここにあるんじゃないか?(100超えだった)と思ったわけで。

人口甘味料によるお腹の張りも苦しいし、糖について少し考えを変えてみようと思った。
 
 

とりあえず人口甘味料を極力減らす。ゼロチョコ食べるなら、普通の砂糖入りチョコレートを食べる。

そしてご飯などの糖質を少し食事に加えるって感じですね。
 
どう転ぶかわかりませんので、軌道に乗ってきたら もっと詳しく記事にして備忘録としてこちらに書いていこうと思っている。
 

これは、私の生活の基盤や体調を底上げしてくれるものと信じている。
きっといい結果になるような気がしてならない。

 
今日は、この辺で。
 
 
スポンサーリンク



 
 

血糖値アンモニア値LDL値が高い

 
 
最近、久しぶりの血液検査に行ってきた。
 
 
結論から言いますと、良くないのかなあ?と思う数値がちらほら。
 
 
まず、総蛋白がLOWマーク。
全体的に蛋白の量が少ない。

これには納得。普段、摂取するたんぱく質と言えば
玉子かチーズくらい。お肉もほとんど食べないし、食べるお肉はウインナーとかチキンナゲットくらいかも。

それははっきり言うて肉を食べてるけど、食べてるとは言いにくい加工食品の部類に入る。
 
6.7~8,3ℊ/dlが標準値ですが 私は6.4。以前血液検査した時もLOWだったんですよねえ。
まあ、これはそんなに気にはしてませんがね。

 
 
中でも、ひと際目立って数値の悪かったもの。
それが、LDLコレステロール、血糖値、アンモニア値。これらがとにかく数値が良くなかった。
 
 

一つ目、LDLコレステロール

HDLコレステロールとLDLコレステロールは検査結果の用紙で上下並んでいる。

LDLコレステロール数値が高いと 動脈硬化や心筋梗塞・狭心症を招きやすいってことはよく聞く話。
これが私はなんと200も・・・(*_*;

LDLコレステロールは低比重リポたんぱく質と呼ばれ肝臓で作られた
コレステロールを全身に運ぶという役割を担っているそう。
 

 
HDLコレステロール。こちらは高比重リポたんぱく質と呼ばれている。
血管内に残ったコレステロールをまた肝臓に戻すという役割を持っている。

 
LDLコレステロールが増えすぎるとコレステロールが血管内に蓄積されていく。
なので一般に「悪玉コレステロール」と呼ばれ、
HDLコレステロールはその余ったコレステロールを拾い肝臓に戻してくれるため「善玉コレステロール」と呼ばれている。
 
 
LDLコレステロールは少なくても困るものですが、こうも数値が高いとやはり不安になってしまう。

年齢的にももう若くはないし、いい数値を保っておきたいところ。

 
まず、原因を考えた。
思い当たるフシはある。毎日、お昼のみだがチーズを食している。
そして、糖類ゼロってことで気に入って食しているZEROチョコ。

糖類ゼロでも、植物油脂とか脂肪分は当たり前に入っている。

脂肪分4.0ℊ

砂糖使ってないから。 って安心してパクパク食べていたら、あっという間に体重増加していた・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
 
いくら糖類ゼロでも 脂肪がある。食べすぎれば、カロリーオーバー。

今、そのLDLコレステロール問題と私個人の人口甘味料問題で 必死にゼロチョコを我慢している。
人口甘味料問題とは、人口甘味料を含む食品を食べるとお腹が張って張って苦しい。

そこきて血糖値も、空腹時なのに基準値をオーバー。
人口甘味料の摂りすぎで糖の代謝がおかしくなっているのかもしれない。
それも、理由のひとつにある。

いい機会だから、思い切って止めることにした。

あんなに毎日大量にゼロチョコ食べていたので、口寂しさが半端ない。
なので人口甘味料を使っていない小袋のお菓子やナッツ、微糖の紅茶とか飲んでしのいでいる。

 
 
そして最後に気になるのが血中アンモニア値

前にアンモニア値を計ってもらった時より数値が増えていた。
ハーブやBCAAを毎日飲んでいるのにも関わらず、増えている。(過去記事こちら→ブレインフォグ アンモニア
 
あ、けど、投薬のポルトラックはさぼっておりました。これを機に、まじめに飲もうと思う。

しかし、検査してないのでわからないけど、
たんぱく質の消化が下手なんかもしれない。
ますますたんぱく質を食べるのが怖くなった私。(たんぱく質が体内で消化される時、アンモニアが発生する)

炭水化物の摂取の方が、体には合ってるのかもしれない。
 
 

以上が今回の血液検査の結果でした。
今後の食事を色々改善していかねばな、と思うところ。

とりあえず人口甘味料から離れてみようと思う。

今日はこの辺で。

 
 
スポンサーリンク



 
 

人付き合いが苦手な人の職場での働き方

 
 

私は人付き合いが苦手だ。

 
そういう人はこの世の中 いーっぱい いると思います。
そう、この記事を書いている私もそのうちの1人。
 
 
このブログに書いていることは、すべて私の客観的な意見。
そして私ならこうする、と感じていることです。

 

このブログは、人付き合いが苦手な人が
劇的に人付き合いが上手くなる

と言ったような そんな魔法みたいな方法を書いているのではありません。

あらかじめご了承ください。

 

 
 

毎日仕事してて思うこと。

その日に一緒のシフトになる人で、その日の仕事に対する気分が変わってくる。
 
話しやすい人、もしくは向こうからも声をかけてくれる人が一緒に仕事してて心地良い。
 

まあ誰だってそうだろう、話しにくい人とはシフト入るのが苦痛。
特に私の場合、自分に自信がなくて自分から話しかけるなんてこと
 
 

 
 
そんなことよーやらんタイプの人間は 声をかけてもらうと妙にホッとするんですな。
ズルいようですが、自分からはあまり声をかけない。かけてもらう側だ。
 
 
話は少し変わるが こういう人とシフト一緒になるのは嫌。

褒めはしないが文句だけはいっちょ前に言ってくる人。
あと、独りよがりな人とか
全部1人で仕事しちゃう人
こういう人も、真面目な人なんだろうけど、面倒臭さを感じる。
まあ、そういう人と仕事するときは
私も私で仕事見付けてひたすら仕事するだけ。
 
 
 
けど、ちゃんと回りを見れて、仕事を他の人にもお願いできるような 心に余裕のある人と仕事をしてると、お互いに動きやすく精神的にも良い職場環境を作れる。
 
 
以前の私がその独りよがりな面倒くさいタイプだった。
 
 
まわりはどうでもいい、自分で仕事見付けてやれば良いじゃん。
私は私で、仕事探してただひたすら働く。
 
 
こんな感じに、てきぱきと動く自分に自己満足してて、自己満足な仕事というか、自己中な仕事っぷり。
1人で仕事やりたけりゃ、1人で仕事やっとけ
って言いたくなるような行動。

一緒にシフト入る人から見て
つまんない人間だと思われてただろうな、と思う。

 
 

 
まあ少し言い訳をするならば
私自身 人と話したり関わったりだとか、そういうのが苦手で
だから敢えて人に近寄らないようにしていた。
 
話ベタだし、話しかけるきっかけとか タイミングとかよくわからない。
面白い話題をふる、なんてこと絶対無理。

 
話しかけて、うまく言葉のキャッチボールできたらいいけど
うまく相手の調子にあわせれたらいいけど
そうはなかなかうまくいかない、話下手な人って だいたいそんなもんでしょう。

 
で、何か話とかしたとして。
後で相手と自分の会話を思い返してみて

「あー・・・あの時こう言ったら良かったな、失敗した。」

「あんなこと言っちゃった・・・あの人、絶対こう思ったかも。」

「なんであんな風に言っちゃったんだろう、私めっちゃアホ!サイテーや!」
 
 
こんな風に自虐的に考えてしまう。

そう、これは話しかけられた時も同じ現象が起こる。
いつも、どうしてかヒトと話した時 こんな風に相手が言ったことと自分が言った言葉を何度も頭の中で繰り返し繰り返し思い返してしまう。

 
 
 

学校の教室で、飲み会の席で、職場で いつも浮いている私。
 
 

 
つまんない人間て思われてもいい、自分からは 極力近寄らないし、話しかけることもない。
もちろん仲良くなろうなんてことも思わない。

とりあえず、当たり障りなく 職場の空気を悪くしない程度に挨拶や軽い世間話をぽつりと話す。
そして、まじめに仕事をして 仕事が終わればさっさと帰る。
 
 
そうやって、人付き合いを避けてきた。
 
 

 
 
それが、自己チューで自己満足な行動に見えてしまうこともまあある。。
 
 
でも、本当は 全然楽しくなんかなかった。
毎日毎日、苦痛の日々だった。
仕事が、苦痛でたまらない。
人間を遠ざけて生きるって、寂しい。
 
 
 

ここのところ、一緒のシフトになる人に恵まれているのか 皆さんよく話しかけてくれる人が多い。
 
皆さん この話しかけないでオーラ(笑)を放っている私に、何度も気安く声をかけてくれる。
 
何と言うか、みんな話上手だなあと思う。
さりげに、嫌みもなく、自然な流れで話しかけてくれる。
 
 
距離感も丁度良い感じ。
 
 

 
 

いつもいつも ツラくてつまんなくて 辞めたくてたまらなくて
ただお金の為だけに 毎日毎日通っている職場。

 
その数時間、ただただ 早く過ぎて欲しいと
ひたすら何か動いて働く。
 
そんな仕事だけど、話上手な まわりの人たちのおかけで、少しだけ
仕事に向かう足が軽くなった気がする。

 
そんなまわりの人たちに 深く感謝しています。
 
 
でも、自分からそれを まわりの人たちにしてあげれるかと言うと
やはり得手不得手があって 恐らく無理があるなあ。
 
 
苦手な事(話しかけるとか)を無理にやって
その場の空気を悪くするのが恐い私は、
やはり自分からむやみに声をかけるとかはやめといた方がいいと思う。

やはり、せいぜい、当たり障りのない
お天気のお話くらいにとどめておこうと思う。
そして、「好かれよう」と思わないことも大事かなと思う。

 
好かれようと思うと、無理がかかる。
八方美人になるし、人の顔色ばかり気になるし、自分を苦しめるだけ。

 
 
そして、仕事だけは
独りよがりにならないよう、まわりの人にも気を配り
助けを求めたり 仕事をお願いしたりできるような

そんな人間になりたいと、そう思う。

 
 
スポンサーリンク