頭痛・脳疲労・ブレインフォグ自分なりの対処法

 

こんにちは まぐです。

昨日、一昨日とブレインフォグや低血糖脳疲労についてちょこちょこ触れました。
私は専門家ではないので、インターネットや本などで調べたものを自分なりにまとめて、ここに記しています。

ひとつ 自分が実際にしていることで、書き忘れがありましたのでここに記述しておきます。

頭の芯の痛み、重みを楽にする方法です。
少し熱めの湯船に浸かり、首根っこまでしっかり浸かって汗をたっぷり流す。

他の人がこれで 頭がすっきりするかどうかはわかりませんが、私はもうずっと、20年はこの方法でどうしようもない頭の芯の痛みや重みを解消しています。
冬場は3~4日に一度、夏場は2~3日に一度(エアコンのせいなのか、体調がすぐ悪くなる) 最低でも10分は湯船に浸かり、体の芯から温め汗を流しています。
血行が悪いのが血行促進されて 頭の隅々から体の隅々の毛細血管まで血流が良くなるからなのか
温まることで 凝り固まった首や肩周りの筋肉が柔軟になるからなのか
汗をどっぷり流すことで体の毒素が流れていくからなのか
それとも、上記の全部のおかげなのか
次の日は 頭が少し軽くなります。

ちょっと調子が悪いな  そう思った日にも、そのように熱めのお湯に浸かります。

夏場は 脱水症にならないように 水分をしっかり摂ってお湯に浸かります。
やってみようと思われた方は、しっかり水分を摂って 無理の無いよう、しんどいと思ったら例え少しの時間しか浸かってなくても、汗が流れてなくても上がってくださいね。
これは あくまでも私のやり方なので。他の人に効果があるかどうかまでは わかりません。

頭痛も、長年私が抱えている不定愁訴です。いろんな検査をしましたが、何も悪いところは見当たりません。
なので、今はただ時間が来たら薬を飲む。そう対処しています。それ以外に方法が見つからないのです。
そして、数日に一回 必ず湯船でしっかり汗を流すこと。
今は、私でなくとも 頭痛でお悩みの方は数知れず。頭痛は、気持ちダダ下がりになります。(-“-)

それと、先日書いた ブレインフォグの話のなかで アンモニアという単語を出していました。

(以下、栄養分子学をされている方のブログより引用)
精神的な疲労やストレスで脳を酷使すると脳内のアンモニア濃度が高くなります。
アンモニアが脳内で増えるともやもや感、思考の混乱がでます。
アンモニアはたんぱく質が代謝される時につくられます。
肝臓で代謝され、その後排泄されるのですが(尿素回路) 肝機能が低下すると尿素回路が滞り アンモニア濃度が上がります。
身体でアンモニアが増えると、エネルギー源であるATPの産生を妨げてしまうので疲労感が増します。
血中濃度が高くなったアンモニアは脳関門から脳へ移動。そして脳がアンモニアの影響を受けます。
アンモニアなので、体臭もきつくなります。

この栄養分子学をされている方のブログによると、溜まりすぎたアンモニアを処理するのに有効なのはBCAAとのこと。
スポーツ時に飲むアミノ酸サプリメントですが、アンモニア代謝に効果的だそう。
筋破壊の予防もしてくれるのがBCAA。同時にアンモニアも処理してくれ疲労感を取り除いてくれるなんて、なんて素晴らしい。

このBCAA以外にアンモニアを代謝するのに効果的なアミノ酸はアルギニン。
肝臓の尿素サイクルを活性化させてくれるとのこと。

肝機能向上のオルニチンもよいそうです。

これら以外に 私は初めて耳にしたのですが ユッカ というハーブが良いんだそうな。
ユッカとは砂漠に映えるリュウゼツラン科の植物で、ユッカの葉のエキスがアンモニアを吸着してくれる効果があるそう。
なんと便のニオイも消してくれるんだとか。

私は別の目的でアルギニンやBCAAのサプリメントを持ってましたが最近はあまり飲んでなくって、これを読んでまた飲んだほうが良いかな?と思い、飲み始めたところです。

http://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Sports-Arginine-Citrulline-500-mg-250-mg-120-Veg-Capsules/16279?rcode=KOS3036

私のiHerb紹介コードを使用すれば、あなたのiHerbの注文が5%になります: http://jp.iherb.com/?rcode=KOS3036

ユッカは 初めて聞いた・・・ちょっと興味そそられます。(‘ω’)

 
 

 
 
 

脳疲労についても考えてみた・・五感を刺激して脳を活性化させよう

こんにちは まぐです。

先日はブレインフォグや低糖質について記事にしました。
そしてブレインフォグについて調べてる際思い出したこと。

以前、異常食欲が脳疲労と関係がある と書いた記事や、
その異常食欲についてマインドフルネスが効果あるのでは といった記事のこと。

ブレインフォグと脳疲労・・・違うんだろうけど 私の中で切り離せない。

脳疲労
脳疲労は、最近になって原因が「脳炎症」であることがわかってきました、という記事を見ました。
原因不明な慢性疲労と言われているものは肉体的な疲れ、人間関係、仕事の疲れ等色々な疲労が 脳の過度なストレス となり、脳が「疲れがが取れない」と錯覚している状態なんだそうです。
デスクに座ってずっとパソコン業務をする仕事の方やビジネスマンなどは、大脳新皮質(理性を司る)という場所や思考系と呼ばれる脳領域をずっと使い続けている。
大脳新皮質を使い続けると大脳辺縁系(本能を司る)の場所が炎症を起こし、肩こりや腰痛、頭痛、やる気低下や倦怠感、眠気イライラなどの症状として表面に現れる。

理性を使いすぎて本能が悲鳴を上げている状態になっている、これが脳疲労と呼ばれているということです。

ブレインフォグの症状、自分の症状にあてはまってたけど、脳疲労もばっちしあてはまってるな、と自分で思います。
私の生活って、11時頃お昼ご飯食べて その後はほぼずっと パソコンかスマホ。
この頃は 筋トレをする時間も割いて色々調べまくってたり、時間が取れれば本を読んだり。

・・・いいや。筋トレする時間を割いてるんじゃない。
単に、やる気がでないだけ。
日に日にやる気とかモチベーションとか保つのがつらかったり、その後の夕飯の支度が異常に面倒くさかったり。
最近の夕ご飯、同じようなものばかり食べてる。手の凝ったものなんて、一切作らない。
部屋の掃除もほとんどしない。
最低限しなきゃいけない家事のみ、仕方なくしてるだけ状態。
わかっちゃいる。あれもしなきゃこれもしなきゃ。
やらなくちゃいけないことなんて いくらでも出てくる。

けど、やりたくない。したくない。
どうしても、やる気が起きない。
家族に、申し訳ない気持ちでいっぱい・・・(:_;)

マインドフルネスの本も読んでないんですよね。”(-“”-)”読みたいのに読めてない、読めない。
こういう自分にこそ、マインドフルネスが必要なのだろう。

自分でできるケアとしては
・サプリメントを摂る。
・酷使している脳領域を休ませてあげて、報酬領域を活性化してあげる。
・パソコンから離れる。
・自然に触れる(外気に当たる、公園に行って木々のそばで休憩。小鳥のさえずりを聴いたり、川のせせらぎ音を聴いたり)。
・軽い運動、ストレッチ。

サプリメント
脳には、異物やウイルスが簡単に入ってこられないようにしている「脳関門」と呼ばれる関所のようなところがあります。
脳疲労に効果のあるサプリメントは この「脳関門」を通過できる物質でないといけません。
一般的に誰でも手に入れやすいものとして
・EPA・DHA
・アスタキサンチン
などがあります。

報酬領域を活性化
報酬系(感情・欲望)の脳の部位を刺激してあげることで、思考系の脳の部位が正常に働くようになるそう。
要するに、自分が気持ちいい、楽しい、嬉しい と思うことを してあげる。精製された糖を食べるのはおすすめしませんが、甘いものを食べると幸せ物質「セロトニン」が分泌されるそう。

パソコンから離れる
単一作業から離れて、同じく記述している軽い運動・ストレッチ、休憩がてら自然に触れる・好きな音楽を聴くなど。

他には 個人的意見として アロマテラピー的なものもおすすめです。
アロマに限らず、自分の好きな香りなら何でもいいと思うのです。
好きな香りを感じ、五感の一つである嗅覚を活性させてあげます。

外気に当たるのは触覚。
自然に触れるのは、目で見るなら視覚。
鳥のさえずりは聴覚。
好きなものを食べるのは味覚。

全て五感ですね。(#^.^#)

脳疲労を抱える程 自分に負荷をかけてるってことなんですよね。
人生、そんなんじゃ もったいない気がします。
そりゃ やらなきゃならないことだらけで 休めない・・・ 
でも こんなしんどい体は 嫌だ。
なんとか ゆっくりして 脳疲労を止めたい。
やる気がみなぎる自分でありたい!!
健康な身体がほしい。

だから、頑張って自分をいたわりたいです。

皆さんも心当たりはないですか?
脳疲労で悩む方たちが 脳疲労から解放されますように。

 
 

 
 

脳の疲れ?脳疲労で異常食欲

こんにちは まぐです。

最近気づいたんです。
私、いつも何かしら考えてる。

まあ皆さんもそうだろうと思います。
しかし、これって、すごい疲れませんか。

いつも何か考えて、あれしなきゃ、これしなきゃ。
あ、そうだ、これってこうなんじゃ。
調べてみよう。
ついでにあれも調べておいて・・・

そして、ネット開いて検索検索。
本も開いて検索検索。
調べているうちに 別のところに目がいって
興味が湧いて また検索、検索。

朝から晩までずっと
本かスマホを手から 目から 離さない。

あ、こんな時間。もうあれしなきゃ。
ああ、けど疲れたな。ちょっと目をつむりたい。少し休みたい。
けどそんな時間ない。早くお風呂はいらなきゃ。

ああ、1日が終わった。早く寝なきゃ、明日も仕事だ。
はあ、しんどいな。
休みたいな。

頭の中でいっぱい何か考えて、頭が疲れる。

脳に快感が欲しい。
チョコレートでも食べようかな。
一欠片くらいなら、糖質制限にひっかからないよね。
けど、糖質食べたら、太ったら嫌だから運動しなきゃ。

1日中、抱えきれないほど、何か考えては
自分を追い詰める。

脳疲労。

脳疲労って?

もしかして、私、脳が疲れてて異常食欲が止まらないんじゃ?

そう思うようになりました。

で、またもや検索。
疲れてるのに。(笑)

https://matome.naver.jp/m/odai/2139158002060524301?page=2
こんな記事見つけました。

上のリンク先を検索してみてください。

この記事の中に、こんな事が書いてあります。

引用
“脳疲労がたまってきますと、ブレーキがきかなくなり、食欲が制御できなくなりますので、今まで以上にたくさん食べないと我慢できなくなります。”

あ・・・これかも。
いや、これだけが全てではないですが、原因の一つではある気がします。

私がいつも何か食べるとき
お腹がすいて食べてるんじゃない。
脳に快感がほしくて 食べている。

いつも何か食べるときに 自分に問いかけるんです。
なぜ、食べたいの?と。

答えはいつも、これでした。

妙に疲れてて、快感が欲しい。
何か口の中でおいしい味がするのが、快感。

脳が、報酬を欲しがってたんだ。

異常食欲は脳が求めてる快感

じゃあ、脳疲労を
どうすれば 癒してあげられる?

私の場合 いったん 本・スマホ・パソコンから 離れる。

そして、ソファ兼布団にもたれかかる。
ぼーっとする。目を閉じる。

特に パソコンから離れると とても楽になる。
パソコンって、スマホより、疲れます。
だからってスマホや本をずっと見てると やはり疲れてくる。

いつも 何かを知りたくて 本やスマホから離れられない。

退屈を感じても スマホを開いてしまう。

もはや 依存症。

今日は いつも飲んでる薬が切れそうなので
病院行って 薬をもらってきた。

その次いでに 先生に 頭がしんどいことと
疲れて何も考えたくないこと。
天候のせいもあるかもしれないけど すごくしんどくて
たまらないこと。過食もあること。

話して、ひとつ 薬をやめて そのかわり
新たな薬を処方してもらった。

とりあえず 思考が止まらないなら
夜だけでも シャットダウンできるようにしようか、と
眠剤を処方。

しばらく これで 様子みます。