耐糖能!「栄養チャンネル信長さん」を観たよ

 
 
耐糖能とは、体が血液中の血糖値を正常値に保つ処理能力のことを言います。
耐糖能が正常の人は血糖値があがった時、すい臓からインスリンというホルモンが分泌され、ぶどう糖が体内の必要な場所へ運ばれて血糖値が下がります。
耐糖能の機能が低下すると、血糖値が下がりにくくなります。
それが、人口甘味料を摂取しすぎることでも 耐糖能力が低下することがあると言います。

「栄養チャンネル信長」さんと言うYouTube動画があって、今日はその動画を見て
自分の今の食生活について考えたことを書いていきます。
 
 

まず先日、近所の内科でしていただいた血液検査のコルチゾールの話から。

その血液検査結果で、甲状腺検査もしてもらっていまして。(血糖値アンモニア値LDL値が高い)

甲状腺のTSH、F-T4基準値内。

コルチゾールも、11.5。まあまあいいんじゃないだろうか。
 
 
検査結果の見方も知らない、基準値内ならOK、て感じで見てるからはっきりとは言えないが
とりあえず基準値内。

 
(*もっとちゃんと詳しく知りたいなら
実費だけど 分子栄養学をされている病院に行って 詳しく血液検査をしてもらうのがおすすめです。
普通の内科で保険料内でしてもらう血液検査ではわからないいろんなことがわかります。)

 

 
 
かく言う私も保険料内での検査しかしていないわけで 
以前から自分は「副腎疲労」を疑っていたわけですが、ホルモン的には何の異常も見られない。
副腎疲労なら、副腎で作られるホルモン「コルチゾール」の数値に異常が出るはず。
私の「コルチゾール」値は正常範囲内。
…まあ、副腎で作られるホルモンは「コルチゾール」だけではないからなんとも言えんが。

とりあえず  
御岳百草丸・パンテチン・ビタミンCで副腎を労わっております。

これからも、労わっていくつもり。
 
 

そして本題の耐糖能について。

ダイエットしたことある人ならきっと知ってる人口甘味料。
この存在に一度や二度、三度や四度お世話になったことがあることと思います。
いやもしかすると 今現在もめっちゃ頼ってて助けられているかもしれません。
 
だってよくお菓子やドリンクに使われる「アスパルテーム」なんかは
砂糖の10分の1の量で砂糖と同じ量の甘さがあるとか。
少しの使用で砂糖同等の甘さが出せるなら カロリーも抑えられますよね、これはありがたい話です。

 
しかし 栄養チャンネル信長さんの動画をみて、耐糖能について考えるようになって
人口甘味料についても考えるようになりまして。

 

徐々にですが人口甘味料を含む食材の使用を減らす努力をしていまして。

なるべく、人口甘味料を減らしていく。これも身体の為にできること。
いいのか悪いのかどちらかと言えば良くはないんだろうけど、普通の砂糖入りのチョコレートを食べたり飴をなめたり。

人口甘味料依存からなるべく逃れれたら。

しかし、カロリーを制限するのに、人口甘味料がかかせない時もあったり・・・。
いまや人口甘味料は、私たちからとても近いところに存在している。

甘いもの好きの人にも 大きな助けになったりする。
 
 

 
そしてこの人口甘味料依存から克服するための行動と共に、同時にある行動をスタートした。

 
それは、糖質制限半分解除。
 
半分なので、糖質制限を止めるってわけではありません。

このチャンネルを見て、考えさせられまして。

栄養チャンネル信長」さん

 
「栄養チャンネル信長」さんの、耐糖能についての動画。

 
 
信長さんのチャンネルは本当に勉強になることが多い。
私は分子栄養学は素人ですが 素人にもわかるような栄養について色々教えてくれる。
 
 

「耐糖能」

とは。

上にも記述した通り、簡単に言うと、本来、体がもつ 糖の代謝能力のことを言う。
体が血糖値を正常に保つ能力のこと。

ヒトが糖を飲食するとインスリンという物質が体内で分泌され、体内の血糖値は一定の数値の範囲に保たれるが、
「耐糖能」に異常が生じると血糖値が一定の数値内に保たれなくなり様々な状態を引き起こす。

それが、この信長さんの動画で、無理な糖質制限により「耐糖能」の「異常」が引き起こされるのではないか?と述べられていた。
 
 

この動画をみて 私の空腹時の血糖値が高い理由はここにあるんじゃないか?(100超えだった)と思ったわけで。

人口甘味料によるお腹の張りも苦しいし、糖について少し考えを変えてみようと思いました。
 
 

とりあえず人口甘味料を極力減らす。ゼロチョコ食べるなら、普通の砂糖入りチョコレートを食べる。

そしてご飯などの糖質を少し食事に加えるって感じですね。
 
どう転ぶかわかりませんので、軌道に乗ってきたら もっと詳しく記事にして備忘録としてこちらに書いていこうと思っています。
 

これは、私の生活の基盤や体調を底上げしてくれるものと信じています。
きっといい結果になるような気がしてならない。

 
今日は、この辺で。
 
 
スポンサーリンク