血糖値が下がる食材!

 
 

血糖値。アンモニア値。LDL値。

 

先日、病院で受けた血液検査の血糖値やアンモニア値、LDLコレステロール値の
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン な結果について、私の考えた対策方法を下記に記そうと思う。(過去記事こちら→血糖値アンモニア値LDL値が高い)

なんと、血糖値が下がるらしい食材があるというのも知り(しかも手に入りやすい)。
なんの食材なのか、についても触れていきます。

 
 

1アンモニア値について

アンモニア値については今まで通りBCAAやアルギニンと言ったサプリメント、ポルトラックと言うお薬を続けていく方針。
(それについての記事はこちら→ブレインフォグ・アンモニア)
 
BCAAやアルギニンなどのサプリメントには、体内のアンモニアを解毒する作用があるという。
そして2~3日に一回はお風呂でシャワーのみにせず、熱い目のお湯にしっかり浸かる。

今はそれ以上の改善策がない。
 
 
 

2血糖値について

血糖値は、緩やかにあがり緩やかに下がっていくのが理想。
爆上がりに急降下、と言った乱降下は血管に負担になってしまう。

で、いつも見ているパレオな男さん

のブログで 読んでいる記事の下の方に「関連のある記事」って言うの、ありますよね。
その中にこのような記事が掲載されてまして。⇓
お菓子やパンの血糖ダメージをやわらげるのはホワイトビネガーだ!
 
 
・・・っていうタイトルのブログ。
 

ビネガー(お酢)?

 

「血糖」の文字に惹かれてポチる。

 
内容は、食事の血糖コントロールにお酢が効く!という内容なのですが
具体的にどれくらい効くの?とか、どのお酢が効果的?な論文の紹介がなされていまして。

 
 
結果としてどのお酢も食後の血糖を下げるみたいなのですが
一番効果が高いのはホワイトビネガーとリンゴ酢だったと書かれている。

飲む量は効果に関係ないとのこと。

ここには飲むのは食後と書かれていましたが、私は毎食キャベツの千切りをサラダとして食していまして、
そのサラダにリンゴ酢とエキストラバージンオリーブオイルとピンクソルトを混ぜて食していて

食物繊維は食事の一番初めに食べるとよい、と言われておりますので
食事の一番初めに食べております。
 
 
飲み水にリンゴ酢を少し垂らしてちょこちょこ飲むのも良いかなあ。
それなら食事中まんべんなく、お酢が摂れる。
 

 
 
お酢なら手ごろで簡単に摂取できますね。
胃の弱い方は、お水に溶かす時 薄めにして溶かすのがおすすめ。かなり刺激があり、胃がやられる(私がそうだった💦)
サラダにドレッシング代わりにして摂取するのが私にはあっているみたい。
 

ホワイトビネガーは近くのスーパーに置いてなかったのでこちらのリンゴ酢を購入することに。
こちらは何も混ざっていない、純リンゴから作られたリンゴ酢。アルコールも入ってないし、蜂蜜とかも入ってない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミツカン 純りんご酢(500mL)
価格:497円(税込、送料別) (2019/7/1時点)

 
 
そしてエキストラバージンオリーブオイルとピンクソルト。

 
 

 
 
こんな感じでしばらく(いや、多分ずっと続ける)リンゴ酢を食していくつもり。

一度、ホワイトビネガーというのも試してみたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HEINZ ハインツ ホワイトビネガー 473ml
価格:216円(税込、送料別) (2019/7/1時点)

 
 
スポンサーリンク



 
 

耐糖能!「栄養チャンネル信長さん」を観たよ

 
 
耐糖能とは、体が血液中の血糖値を正常値に保つ処理能力のことを言います。
耐糖能が正常の人は血糖値があがった時、すい臓からインスリンというホルモンが分泌され、ぶどう糖が体内の必要な場所へ運ばれて血糖値が下がる。
耐糖能の機能が低下すると、血糖値が下がりにくくなる。
それが、人口甘味料を摂取しすぎることでも 耐糖能力が低下することがあると言う。

「栄養チャンネル信長」さんと言うYouTube動画があって、今日はその動画を見て
自分の今の食生活について考えたことを書いていく。
 
 

まず先日の血液検査のコルチゾールの話から。
先日の血液検査結果で、甲状腺検査もしてもらっていまして。(血糖値アンモニア値LDL値が高い)

甲状腺のTSH、F-T4基準値内。

コルチゾールも、11.5。まあまあいいんじゃないだろうか。
 
 
検査結果の見方も知らない、基準値内ならOK、て感じで見てるからはっきりとは言えないが
とりあえず基準値内。

 
もっとちゃんと詳しく知りたいなら
実費だけど 分子栄養学をされている病院に行って 詳しく血液検査をしてもらうべきなんだろうな。
 
ちゃんと検査してもらいたい意思はあれど、検査価格や診察料半端ない。
 
私の1か月のお給料なんて、あっという間に飛んでなくなってしまうだろう。

ぎゃ~💦しょ、食費があ~~💦(”Д”)
 
 
 
 
以前から「副腎疲労」を疑っていたわけですが、ホルモン的には何の異常も見られない。
副腎疲労なら、副腎で作られるホルモン「コルチゾール」の数値に異常が出るはず。
私の「コルチゾール」値は正常範囲内。
…まあ、副腎で作られるホルモンは「コルチゾール」だけではないからなんとも言えんが。

けど、症状的に副腎疲労してしまってる症状だ、とそこから考えが離れられない自分がここにいる。
この11.5の数値は、普段から 
御岳百草丸・パンテチン・ビタミンCで副腎を労わっていたからこその数値な気もする。

これからも、労わっていくつもり。
 
 
今日は仕事から帰ったら うちの俺様主人がまだ寝ておりまして。(-“-)
正直、うざい。早よどっか行ってくれ。
私は早朝勤務で午前中には家に帰ってくる。
主人は用事がない限り昼過ぎまで寝てる人・・・。

寝てても起きてても邪魔な人。
これ、私のストレスであり、コルチゾールをガンガン分泌させてくれる人。
(体がストレスを感じると体はそのストレスから体を守るホルモン「コルチゾール」を分泌させる)
 
 
ああ今日も御岳百草丸とビタミンCとパンテチン飲んで、副腎を労わってあげなきゃ。(過去記事こちら→副腎疲労に御岳百草丸とパントテン酸が効く)
 
 
前置き(俺様主人の悪口)はこれくらいにしておいて。
最近、ゼロチョコは食べないようにしている

なるべく、人口甘味料を減らしていく。これも身体の為にできること。
いいのか悪いのかどちらかと言えば良くはないんだろうけど、普通の砂糖入りのチョコレートを何粒か食べた。

人口甘味料依存から早く逃れたい。

 

 
そしてこの人口甘味料依存から克服するための行動と共に、同時にある行動をスタートした。

 
それは、糖質制限半分解除。
 
半分なので、糖質制限を止めるってわけではありません。

このチャンネルを見て、考えさせられまして。

栄養チャンネル信長」さん

 
「栄養チャンネル信長」さんの、耐糖能についての動画。

 
 
信長さんのチャンネルは本当に勉強になることが多い。
私は分子栄養学は素人ですが 素人にもわかるような栄養について色々教えてくれる。
 
 

「耐糖能」

とは。

上にも記述した通り、簡単に言うと、本来、体がもつ 糖の代謝能力のことを言う。
体が血糖値を正常に保つ能力のこと。

ヒトが糖を飲食するとインスリンという物質が体内で分泌され、体内の血糖値は一定の数値の範囲に保たれるが、
「耐糖能」に異常が生じると血糖値が一定の数値内に保たれなくなり様々な状態を引き起こす。

それが、この信長さんの動画で、無理な糖質制限により「耐糖能」が引き起こされるのではないか?と述べられていた。
 
 

この動画をみて 私の空腹時の血糖値が高い理由はここにあるんじゃないか?(100超えだった)と思ったわけで。

人口甘味料によるお腹の張りも苦しいし、糖について少し考えを変えてみようと思った。
 
 

とりあえず人口甘味料を極力減らす。ゼロチョコ食べるなら、普通の砂糖入りチョコレートを食べる。

そしてご飯などの糖質を少し食事に加えるって感じですね。
 
どう転ぶかわかりませんので、軌道に乗ってきたら もっと詳しく記事にして備忘録としてこちらに書いていこうと思っている。
 

これは、私の生活の基盤や体調を底上げしてくれるものと信じている。
きっといい結果になるような気がしてならない。

 
今日は、この辺で。
 
 
スポンサーリンク



 
 

血糖値アンモニア値LDL値が高い

 
 
最近、久しぶりの血液検査に行ってきた。
 
 
結論から言いますと、良くないのかなあ?と思う数値がちらほら。
 
 
まず、総蛋白がLOWマーク。
全体的に蛋白の量が少ない。

これには納得。普段、摂取するたんぱく質と言えば
玉子かチーズくらい。お肉もほとんど食べないし、食べるお肉はウインナーとかチキンナゲットくらいかも。

それははっきり言うて肉を食べてるけど、食べてるとは言いにくい加工食品の部類に入る。
 
6.7~8,3ℊ/dlが標準値ですが 私は6.4。以前血液検査した時もLOWだったんですよねえ。
まあ、これはそんなに気にはしてませんがね。

 
 
中でも、ひと際目立って数値の悪かったもの。
それが、LDLコレステロール、血糖値、アンモニア値。これらがとにかく数値が良くなかった。
 
 

一つ目、LDLコレステロール

HDLコレステロールとLDLコレステロールは検査結果の用紙で上下並んでいる。

LDLコレステロール数値が高いと 動脈硬化や心筋梗塞・狭心症を招きやすいってことはよく聞く話。
これが私はなんと200も・・・(*_*;

LDLコレステロールは低比重リポたんぱく質と呼ばれ肝臓で作られた
コレステロールを全身に運ぶという役割を担っているそう。
 

 
HDLコレステロール。こちらは高比重リポたんぱく質と呼ばれている。
血管内に残ったコレステロールをまた肝臓に戻すという役割を持っている。

 
LDLコレステロールが増えすぎるとコレステロールが血管内に蓄積されていく。
なので一般に「悪玉コレステロール」と呼ばれ、
HDLコレステロールはその余ったコレステロールを拾い肝臓に戻してくれるため「善玉コレステロール」と呼ばれている。
 
 
LDLコレステロールは少なくても困るものですが、こうも数値が高いとやはり不安になってしまう。

年齢的にももう若くはないし、いい数値を保っておきたいところ。

 
まず、原因を考えた。
思い当たるフシはある。毎日、お昼のみだがチーズを食している。
そして、糖類ゼロってことで気に入って食しているZEROチョコ。

糖類ゼロでも、植物油脂とか脂肪分は当たり前に入っている。

脂肪分4.0ℊ

砂糖使ってないから。 って安心してパクパク食べていたら、あっという間に体重増加していた・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
 
いくら糖類ゼロでも 脂肪がある。食べすぎれば、カロリーオーバー。

今、そのLDLコレステロール問題と私個人の人口甘味料問題で 必死にゼロチョコを我慢している。
人口甘味料問題とは、人口甘味料を含む食品を食べるとお腹が張って張って苦しい。

そこきて血糖値も、空腹時なのに基準値をオーバー。
人口甘味料の摂りすぎで糖の代謝がおかしくなっているのかもしれない。
それも、理由のひとつにある。

いい機会だから、思い切って止めることにした。

あんなに毎日大量にゼロチョコ食べていたので、口寂しさが半端ない。
なので人口甘味料を使っていない小袋のお菓子やナッツ、微糖の紅茶とか飲んでしのいでいる。

 
 
そして最後に気になるのが血中アンモニア値

前にアンモニア値を計ってもらった時より数値が増えていた。
ハーブやBCAAを毎日飲んでいるのにも関わらず、増えている。(過去記事こちら→ブレインフォグ アンモニア
 
あ、けど、投薬のポルトラックはさぼっておりました。これを機に、まじめに飲もうと思う。

しかし、検査してないのでわからないけど、
たんぱく質の消化が下手なんかもしれない。
ますますたんぱく質を食べるのが怖くなった私。(たんぱく質が体内で消化される時、アンモニアが発生する)

炭水化物の摂取の方が、体には合ってるのかもしれない。
 
 

以上が今回の血液検査の結果でした。
今後の食事を色々改善していかねばな、と思うところ。

とりあえず人口甘味料から離れてみようと思う。

今日はこの辺で。

 
 
スポンサーリンク