人付き合いが苦手な人の職場での働き方

 
 

私は人付き合いが苦手だ。

 
そういう人はこの世の中 いーっぱい いると思います。
そう、この記事を書いている私もそのうちの1人。
 
 
このブログに書いていることは、すべて私の客観的な意見。
そして私ならこうする、と感じていることです。

 

このブログは、人付き合いが苦手な人が
劇的に人付き合いが上手くなる

と言ったような そんな魔法みたいな方法を書いているのではありません。

あらかじめご了承ください。

 

 
 

毎日仕事してて思うこと。

その日に一緒のシフトになる人で、その日の仕事に対する気分が変わってくる。
 
話しやすい人、もしくは向こうからも声をかけてくれる人が一緒に仕事してて心地良い。
 

まあ誰だってそうだろう、話しにくい人とはシフト入るのが苦痛。
特に私の場合、自分に自信がなくて自分から話しかけるなんてこと
 
 

 
 
そんなことよーやらんタイプの人間は 声をかけてもらうと妙にホッとするんですな。
ズルいようですが、自分からはあまり声をかけない。かけてもらう側だ。
 
 
話は少し変わるが こういう人とシフト一緒になるのは嫌。

褒めはしないが文句だけはいっちょ前に言ってくる人。
あと、独りよがりな人とか
全部1人で仕事しちゃう人
こういう人も、真面目な人なんだろうけど、面倒臭さを感じる。
まあ、そういう人と仕事するときは
私も私で仕事見付けてひたすら仕事するだけ。
 
 
 
けど、ちゃんと回りを見れて、仕事を他の人にもお願いできるような 心に余裕のある人と仕事をしてると、お互いに動きやすく精神的にも良い職場環境を作れる。
 
 
以前の私がその独りよがりな面倒くさいタイプだった。
 
 
まわりはどうでもいい、自分で仕事見付けてやれば良いじゃん。
私は私で、仕事探してただひたすら働く。
 
 
こんな感じに、てきぱきと動く自分に自己満足してて、自己満足な仕事というか、自己中な仕事っぷり。
1人で仕事やりたけりゃ、1人で仕事やっとけ
って言いたくなるような行動。

一緒にシフト入る人から見て
つまんない人間だと思われてただろうな、と思う。

 
 

 
まあ少し言い訳をするならば
私自身 人と話したり関わったりだとか、そういうのが苦手で
だから敢えて人に近寄らないようにしていた。
 
話ベタだし、話しかけるきっかけとか タイミングとかよくわからない。
面白い話題をふる、なんてこと絶対無理。

 
話しかけて、うまく言葉のキャッチボールできたらいいけど
うまく相手の調子にあわせれたらいいけど
そうはなかなかうまくいかない、話下手な人って だいたいそんなもんでしょう。

 
で、何か話とかしたとして。
後で相手と自分の会話を思い返してみて

「あー・・・あの時こう言ったら良かったな、失敗した。」

「あんなこと言っちゃった・・・あの人、絶対こう思ったかも。」

「なんであんな風に言っちゃったんだろう、私めっちゃアホ!サイテーや!」
 
 
こんな風に自虐的に考えてしまう。

そう、これは話しかけられた時も同じ現象が起こる。
いつも、どうしてかヒトと話した時 こんな風に相手が言ったことと自分が言った言葉を何度も頭の中で繰り返し繰り返し思い返してしまう。

 
 
 

学校の教室で、飲み会の席で、職場で いつも浮いている私。
 
 

 
つまんない人間て思われてもいい、自分からは 極力近寄らないし、話しかけることもない。
もちろん仲良くなろうなんてことも思わない。

とりあえず、当たり障りなく 職場の空気を悪くしない程度に挨拶や軽い世間話をぽつりと話す。
そして、まじめに仕事をして 仕事が終わればさっさと帰る。
 
 
そうやって、人付き合いを避けてきた。
 
 

 
 
それが、自己チューで自己満足な行動に見えてしまうこともまあある。。
 
 
でも、本当は 全然楽しくなんかなかった。
毎日毎日、苦痛の日々だった。
仕事が、苦痛でたまらない。
人間を遠ざけて生きるって、寂しい。
 
 
 

ここのところ、一緒のシフトになる人に恵まれているのか 皆さんよく話しかけてくれる人が多い。
 
皆さん この話しかけないでオーラ(笑)を放っている私に、何度も気安く声をかけてくれる。
 
何と言うか、みんな話上手だなあと思う。
さりげに、嫌みもなく、自然な流れで話しかけてくれる。
 
 
距離感も丁度良い感じ。
 
 

 
 

いつもいつも ツラくてつまんなくて 辞めたくてたまらなくて
ただお金の為だけに 毎日毎日通っている職場。

 
その数時間、ただただ 早く過ぎて欲しいと
ひたすら何か動いて働く。
 
そんな仕事だけど、話上手な まわりの人たちのおかけで、少しだけ
仕事に向かう足が軽くなった気がする。

 
そんなまわりの人たちに 深く感謝しています。
 
 
でも、自分からそれを まわりの人たちにしてあげれるかと言うと
やはり得手不得手があって 恐らく無理があるなあ。
 
 
苦手な事(話しかけるとか)を無理にやって
その場の空気を悪くするのが恐い私は、
やはり自分からむやみに声をかけるとかはやめといた方がいいと思う。

やはり、せいぜい、当たり障りのない
お天気のお話くらいにとどめておこうと思う。
そして、「好かれよう」と思わないことも大事かなと思う。

 
好かれようと思うと、無理がかかる。
八方美人になるし、人の顔色ばかり気になるし、自分を苦しめるだけ。

 
 
そして、仕事だけは
独りよがりにならないよう、まわりの人にも気を配り
助けを求めたり 仕事をお願いしたりできるような

そんな人間になりたいと、そう思う。

 
 
スポンサーリンク



 
 

ブログのネタはたくさんある ないのはアレ

 

 
 
よく、ブログの「ネタがない」って話を耳にします。

ああ、ネタねえ・・・。
思い当たらないフシはない。

けど、よく考えてみると、「ネタ」はあります、たくさん。
ただ、「ネタ」はあるけど 「書く気力」がないのです。

ネタはたくさんある

あくまで、私の考えなので、興味のない方はスルーしてください。
もし、同じ考え、もしくは少しでも興味をもっていただけたなら 幸いです。
 
そうです、ネタはいくらでも転がっています。
毎日 TVを観れば何かしらニュースはしていますし ドラマやバラエティ番組もある。

ケーブルTVを観れば、さらに昭和の懐かしいドラマも再放送しているし、海外ドラマもしている。
そしてサバイバルチャンネルやアニマルプラネットって番組で動物の生態系や海の生物のことも紹介されている。

自分自身、昨日一昨日 何してましたか?
ずっと寝てましたか?
もし、起きて何かしら1日 仕事したり 家事したり 友人と会ってたり
何か 行動をおこしていたのなら それもネタになります。

何でも、書こうと思えばネタになるのです。
 

 
しかし!
そううまくは問屋がおろさないんだな。

「書く気力」の問題

ネタはある。いくらでも、ある。
しかし、書けない。

それは、要するに「書く気力」の問題だと 私は思うのです。

「ネタ」に関して、調べる気力がない。
「ネタ」に関して 調べたとして それをまとめる「気力」がない。
まとめて、記事としてパソコンもしくはスマホに打ち込む「気力」がない。
それでも無理やり記事を書くけど、あまりいい記事が書けず PVもあがらず「モチベーション・気力」がさらに下がる。

ここなんです。
この、「気力」が問題なのです。

「気力」がわかない・・・。
 
その「気力」だとか、「やる気」だとか、それに良い効果があるよく耳にする
「チロシン」っていうアミノ酸の1種があって そのサプリメントが結構高評価を得ていると聞いた時
私自身 是非試したくて即購入し、届いたその日に摂取してみましたが
全然効果を実感できませんでした。

飲む量が少なかったのか、と 飲む量を増やしてみたところ
夜、変に頭の中が興奮して 寝つきが悪くなったり。

それで多少でも効果はあったのか、あったのなら 少し寝つき悪いくらい我慢できるのですが
全然 効果は感じられず。

いつもの通り、午後になると眠気とだるさが半端なくて。
 
いつも、お昼過ぎるとダメダメ。
何をしても、改善の見込みがないので もう半分半ばあきらめているのですが
それでもやはり、「気力」「やる気」欲しいです。

そして気力がないから いい記事も書けず、PVもいまいちで モチベーションは下がるばかり。

 
ネットでも色々検索しては 「気力」「やる気」を改善するべく 必死なのですが
どこを検索しても 結局 
例1・チロシンが効果的
例2・マインドフルネスをしてみたら幸福度があがる
例3・栄養価のあるものを食べる
例4・睡眠を見直す
例5・規則正しい生活をする
例6・それでも改善されなければ 病院へ。

みんなみんな 同じことばかり書いている。
それ以外の対策なんて、見たことないのよ。

ドーパミンがどうの、アデノシンがどうの

色々試しても ダメなんだよ。
ていうよりも、それらを、「何とかしようと努力する気力」 すらわいてこない 
そういう人間はどうしたらいいのでしょうか。

うつ病とか 簡単に「病院へ受診しましょう」っていうけど
病院に行く元気があれば まだ元気だな、と私は思う。
 
スポンサーリンク





 

私は、今 通院していますが、家から5分以内と言う とても近い内科で鬱の薬を処方してもらっています。
遠くの心療内科に行く元気もないし、診察を受けるのもしんどくて 
毎回 薬のみ処方してもらっていて 受診はしません。

家では すべての音が煩わしくて TVは絶対つけません。観ないし、煩わしい。
息子が休みの日とかに YouTube観てたりしますが、なるべく音を小さくしてもらって観てもらってます。

スマホの動画なんかは、皆さん 暗黙の了解でイヤホンを必ずつけてもらってます。

 
ただ、悩みなのは 家事がほとんどまともに出来ていない・最低限しかできないってところかな。

 

まとめ

話は逸れていきましたが 要するに「ネタがない」っていうのは
ほとんどの人が ほんとはこの世にネタはあふれているのですが
それに気づかず いや、気付いているのに

「調べる気力」「書く気力」がない

だけのことなんじゃないのだろうか、と 思うのです。
そしていい記事を書けなくて、PVもいまいちで モチベーションも下がっちゃって・・・
 

その自分の 心の奥深くに気づいてあげたら 何か解決策が出てくるんじゃないのかな?と思うわけです。
それが どうしようもない、解決法は全くない状態であったなら どうしようもないのですが(私がそう)
解決できる方法がある人は そこにアプローチしてあげたら 
いい記事をどんどん書けて PVもアップして モチベーションももっとあがって・・・と
素敵なスパイラルが起きるかもしれませんね。

 
スポンサーリンク





 
 

寒い。よもぎ温座ってどんなものなの?

 

 

冷えます。寒いです。
まだ11月ですが。大寒(暦。)もまだですが。この間小雪済んだところです。
2019年の1月20日が大寒です。

でも、寒い!
 
職場で暖房つけたら 上司に速攻消された。歯茎ガチガチ言わせながらの仕事でした。
寒くて、体が緊張するから 肩に力が入っちゃって。変に疲れてしまった。
 

暖房くらい、つけさせろー!!(-_-メ)

 
寒すぎて 心も冷え切ってしまい 仕事中にうつっぽさを感じてしまった。
仕事中は、仕事に没頭してるため 他のことは考えないのに。

寒いと切なくなるんだよ。暖房だめなら せめてもっと温かい制服にしろ。

外回りのサラリーマンの方や、外で働く人のこと考えたら 確かに私は屋内で働いてるだけ、マシなのかもしれない。

でもね、外の風ガンガン入ってくるんです。やっぱり寒いです。

制服、半そでだし・・・。
 
 
こういった出だしで始まった日は、無気力も加速します。
 
なんもしたくないな。。。
 

 
昨日の記事も 無気力に関する記事でした。(こちら→やる気が出ない。無気力状態)
連日無気力ですよ、えらいこっちゃ。
 
 
 
最低限、絶対しなくちゃいけないこと以外、何もしません。やる気出ないのに、無理にしたくない。

 
けど この最低限、絶対しなくちゃいけないこと っていうのが 結構あったりするのね。

とりあえず、仕事。
そして 帰宅して洗濯そうじ片付け食事準備、食事片付け。
お風呂。洗濯物取り込み、洗濯物たたみ、布団しき、食事準備、食事片付け。

いうのは簡単、やればわかる 家事の無限ループ。
家事に終わりはないのよ・・・。始まりもないけど。
生きてる限り 家事と共に生きる。

まるで目に見えない鎖につながれているかのよう。家事と言う名の鎖はほどけない。

 

無気力なくせに やらなくちゃいけないことばっかり 頭に浮かんでしまう。
頭の中に、「やらなくちゃ」って単語がぎっしり詰まっていて 口から吐き出そう。

 
何もやりたくないなぁ…

何もせず、ぼーっとすわっていたい…

 
 
精神的に疲れて。
休みたい。

仕事、明日も寒いんだろうな・・・。

 
職場が寒すぎて、仕事に没頭できない。

ずっと動いてる仕事なのに 身体が温まらない、冷えすぎて。

 
 
そんなこんなで、ふと思い出した。よもぎ温座。

これ、ものすごく気になってるんですよね。
めっちゃ温かそう。体の芯から温められそう。

けど、カイロと考えると割高かなあ。普通のカイロはドラッグストアなんかで買えば1個あたり30円未満で買えてしまう。
けど、これは 6個入り約1000円くらいの計算。
よもぎとか、下着に付けれるとか、特殊加工だからかなあ。
 
 
こちらの商品が、調べてる中で一番安値のよもぎ蒸しパッドでした。⇓
名前が よもぎゅっと。

このよもぎで蒸すっていうのは、韓国の歴史600年の美容・健康法なんだとか。
穴の開いた椅子に座り、下からよもぎを煎じてその蒸気の温熱効果で体を芯から温め 免疫力を上げたり 発刊することでデトックス効果を得たりすることができるそう。
よもぎの蒸気がいいらしい。

普通に温めるだけではいけないのかしら。
そう思って調べましたら、やはりよもぎに含まれる成分を取り込むことで得られる効果が大きいみたい。
成分名を上げると、シネオール、ビタミンA、D、K、その他。

膣からの吸収は他の部位の皮膚に比べると 40倍くらい効果が高いそう。

 
ふーん、そうなんだー。

しらなかったけど、今や日本でもよもぎ蒸しをやっているエステサロンは結構たくさんあるよう。

家でもできるよもぎ蒸しってのも 売っていました。

こういうのを続けてやったら うつ病にもいいのかしら。
良さげな感じはする。

こういうの、やってみたことある人いますか?
どんなんでしたか?
逆にやってみたい方。いらっしゃいますか?

とりあえず私は 膣部分を温め、よもぎの精油の香りを通常使いに使うようにしてみようかなと 思っております。

実は、今 これ書きながら ズボンの外側に貼るカイロを貼っております。
全身ポカポカってわけではないけど、下が温かいのは気持ちいいことがわかりました。(*´ω`*)

これをよもぎのパッドで温めたらもっと気持ちいいのかな。
普通のカイロとは やはり違う?

その差も、検証してみたいと思います。
自分の体で人体実験。

後日、改めて記事にしたいと思います。