血糖値アンモニア値LDL値が高い

 
 
最近、久しぶりの血液検査に行ってきた。
 
 
結論から言いますと、良くないのかなあ?と思う数値がちらほら。
 
 
まず、総蛋白がLOWマーク。
全体的に蛋白の量が少ない。

これには納得。普段、摂取するたんぱく質と言えば
玉子かチーズくらい。お肉もほとんど食べないし、食べるお肉はウインナーとかチキンナゲットくらいかも。

それははっきり言うて肉を食べてるけど、食べてるとは言いにくい加工食品の部類に入る。
 
6.7~8,3ℊ/dlが標準値ですが 私は6.4。以前血液検査した時もLOWだったんですよねえ。
まあ、これはそんなに気にはしてませんがね。

 
 
中でも、ひと際目立って数値の悪かったもの。
それが、LDLコレステロール、血糖値、アンモニア値。これらがとにかく数値が良くなかった。
 
 

一つ目、LDLコレステロール

HDLコレステロールとLDLコレステロールは検査結果の用紙で上下並んでいる。

LDLコレステロール数値が高いと 動脈硬化や心筋梗塞・狭心症を招きやすいってことはよく聞く話。
これが私はなんと200も・・・(*_*;

LDLコレステロールは低比重リポたんぱく質と呼ばれ肝臓で作られた
コレステロールを全身に運ぶという役割を担っているそう。
 

 
HDLコレステロール。こちらは高比重リポたんぱく質と呼ばれている。
血管内に残ったコレステロールをまた肝臓に戻すという役割を持っている。

 
LDLコレステロールが増えすぎるとコレステロールが血管内に蓄積されていく。
なので一般に「悪玉コレステロール」と呼ばれ、
HDLコレステロールはその余ったコレステロールを拾い肝臓に戻してくれるため「善玉コレステロール」と呼ばれている。
 
 
LDLコレステロールは少なくても困るものですが、こうも数値が高いとやはり不安になってしまう。

年齢的にももう若くはないし、いい数値を保っておきたいところ。

 
まず、原因を考えた。
思い当たるフシはある。毎日、お昼のみだがチーズを食している。
そして、糖類ゼロってことで気に入って食しているZEROチョコ。

糖類ゼロでも、植物油脂とか脂肪分は当たり前に入っている。

脂肪分4.0ℊ

砂糖使ってないから。 って安心してパクパク食べていたら、あっという間に体重増加していた・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
 
いくら糖類ゼロでも 脂肪がある。食べすぎれば、カロリーオーバー。

今、そのLDLコレステロール問題と私個人の人口甘味料問題で 必死にゼロチョコを我慢している。
人口甘味料問題とは、人口甘味料を含む食品を食べるとお腹が張って張って苦しい。

そこきて血糖値も、空腹時なのに基準値をオーバー。
人口甘味料の摂りすぎで糖の代謝がおかしくなっているのかもしれない。
それも、理由のひとつにある。

いい機会だから、思い切って止めることにした。

あんなに毎日大量にゼロチョコ食べていたので、口寂しさが半端ない。
なので人口甘味料を使っていない小袋のお菓子やナッツ、微糖の紅茶とか飲んでしのいでいる。

 
 
そして最後に気になるのが血中アンモニア値

前にアンモニア値を計ってもらった時より数値が増えていた。
ハーブやBCAAを毎日飲んでいるのにも関わらず、増えている。(過去記事こちら→ブレインフォグ アンモニア
 
あ、けど、投薬のポルトラックはさぼっておりました。これを機に、まじめに飲もうと思う。

しかし、検査してないのでわからないけど、
たんぱく質の消化が下手なんかもしれない。
ますますたんぱく質を食べるのが怖くなった私。(たんぱく質が体内で消化される時、アンモニアが発生する)

炭水化物の摂取の方が、体には合ってるのかもしれない。
 
 

以上が今回の血液検査の結果でした。
今後の食事を色々改善していかねばな、と思うところ。

とりあえず人口甘味料から離れてみようと思う。

今日はこの辺で。

 
 
スポンサーリンク



 
 

カリフラワーライス!チーズを控えてみる

 
 

病院が正月休みを終えてくれるのを 今か今かと待っているまぐです。

いつも病院なんて面倒くさくて行きたくなくて、
でも薬がなくなったら困るから仕方なく薬をもらうだけの為にいつも行ってただけの病院。
しかも、診察待ちもしんどすぎて無理なので いつも「薬だけ・・・」と処方箋だけもらって帰る。
そんな私が 病院が開院される日をこんなに待っているなんて・・・。

そう、新しい治療薬が早く欲しくて、それで待っているのです。
いきさつは、2018年末の血液検査で、アンモニア値が高かったこと。
これで出された薬がお腹に合わないので、違うタイプに変えてもらう予定にしているということ。
これらに関する過去記事はこちら→ブレインフォグ、アンモニア

 
だって これで私の脳内の世界が変わるかもしれないと思うと 居ても立っても居られないってもんでしょう。

楽しみで、嬉しくてたまらないのです。

 

 

年末からチーズをやめていた

 
はい、年末のこちらの記事→(アンモニアとか)の記事を書いたころ、
ネット上の 「尿素サイクル依存症」に震え上がり、玉子はともかく チーズは止めようか。
何を食べて何のたんぱく質を削るか?
優先的に玉子を選び、ほぼスイーツ代わりになっていたチーズをやめて たんぱく質の量を減らすことにしました。

だって、玉子は完全食材だし。
だって、玉子はアミノ酸スコア100だし。(玉子に関する記事→MEC食の1つ玉子の栄養価

糖質制限を止める気は今のところないし、
それで 今の食事から何を削ってたんぱく質減らすか?ってなったら
 

 
 
チーズを止めるでしょう。
 
チーズって、中毒性あると思ってたけど、意外にすんなり止めれました。
買い溜めしていたベビーチーズが うちの冷蔵庫で眠っています・・・。

そのうち家族がちょいちょいつまんでくれるでしょう。

 
 
チーズやめてしばらくしたら 午後2時頃と午後4時頃にいつも襲ってくる
強烈なだるさ、眠気が少しだけ ほんっとに少しなんだけどマシになっていることに気づきました。

で、お昼ご飯に明太チーズ豆腐を食べたりすると(明太チーズ豆腐の記事) 少し眠気・脳のぼやけがあるのがわかります。
チーズの食べる量で変わってくるのがわかるんです。
 

チーズでブレインフォグ症状が出てくる

 
たんぱく質を摂りすぎてるんじゃないかと心配してたのに
年末の血液検査で たんぱく質が低めだった(!)ことがわかり(総蛋白6.6 標準は6.7~8.3、アルブミンは標準でした)
ちょこっとくらい チーズ食べても影響はなさげだな、と
時々豆腐にピザ用チーズと明太乗せて食べたりします。
さすがに前のように食後にベビーチーズを3~4個も食べるようなことは絶対しない。
 
 
その他の乳製品は全然大丈夫みたいで(単に自分で気づいてないだけかもしれないけど)、
自分で明らかに調子の良しあしがわかるのは チーズだけでした。

そして、なんの公式を元に「あ、これビタミンB6の摂りすぎやばいかも」と感じたのか忘れちゃいましたが
ビタミン剤のB群含有量が少ないビタミン剤に変更しました。

 

野菜でお腹を満たす

結局のところ チーズは完全に止めたわけではないですが かなり量を減らしました。

ベビーチーズの代わりにお腹を満たすため 最近は千切りキャベツとかカリフラワーライスを食べています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリフラ 500g(冷凍カリフラワーライス)
価格:400円(税込、送料別) (2019/1/3時点)

千切りキャベツは簡単。それをそのままお皿に盛って食べる。
コンビニ・スーパーで簡単に手に入ります。

しかし、カリフラワーは スーパーでも売ってるときと売ってない時がある。
そして、売ってたとしても、細かくするのが面倒くさい・・・。

そんな時はこれですよね、カリフラ。(カリフラワーライス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリフラ 500g(冷凍カリフラワーライス)
価格:400円(税込、送料別) (2019/1/3時点)

めっちゃお手軽やん!
少々(いや、かなり?)値段するけど
ご飯の代わりにはなるかも。(ご飯みたいにもちもちはしてないけど)

そのうちカリフラワーの処理が面倒になったら これに切り替えようかな・・・とか。

 
カリフラワーライスは 普通にレンジだけして マヨネーズ&ピンクソルトかけて食べたり、
ピザ用チーズを少量かけてレンジして ピンクソルトかけて食べたり、と 色々アレンジしてます。

千切りキャベツも、同じく マヨ&ピンクソルトもしくはピザ用チーズかけてレンジ、ピンクソルト。
キャベツは生でたべるのもおいしいので
エキストラバージンオリーブオイルとピンクソルトをかけてそのままいただいたりもします。
 
 

 
 
・・・今のところ、キャベツもカリフラワーも
ピザ用チーズかけてレンジしてピンクソルトかけるのが めっちゃ気に入っている。

チーズはやばいのに。
たくさんかけたいけど、体調を考慮して ほんとに3本指で軽くひとつまみだけを野菜にかけて食べてます。
頭がヴォ~~~~~~ってしちゃうから。だから控えめにしておくのが一番いい。
 

まとめ

正月休みが明けたら、病院行くのだ。
そして今度こそ、体に合う治療薬をもらうのだ。

そして、この霧とはおさらばなのだ!!

また、ちょくちょく 体調の記述、していきたいと思います。
とにかく、この年末年始で わかったことは

・私はアンモニア値が高い。
・けど、総蛋白量は低め。
・そしてチーズに弱い体質(乳製品全般ではない)。

ということでした!
 
 
 
スポンサーリンク



 
 

 

ブレインフォグ アンモニア

 
 

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
さて、年末に病院で受けた血液検査の結果なんですが。

ああ、やっぱりそうだったの!
っていう結果でした。

 
もっと早く、血液検査しておくべきだったな、と思うことだらけで。

これが、体調不良の原因なのかもしれない。
これを、なんとかすれば、かなり変わってくるのかもしれないな、と言うのが見えてきた感じです。

それを、今日は書き留めておきたいなと思います。

 
 

 
 

血液検査

去年、と言っても数週間前の12月に血液検査をしてきました。
きっかけは 午後の眠気があまりにひどく、糖質制限もしているのにそれでも全然よくならない。
糖質が関係ないのなら。この食事に問題があるのなら。ほとんどたんぱく質しか食べてないので、もしかしてたんぱく質が合わないとか??

だいたい食後眠気と言えばすぐ頭に浮かぶのは食後血糖。
食後は誰でも血糖値は上がるものですが その上がり方が問題。

緩やかにあがり、緩やかにさがる。これが通常で、正常らしい。
しかし、中には 食後にバーン!と爆上がりする人がいて、インスリンも頼りなくて
やっとインスリンが慌てて血糖値を下げにやってきて それが慌ててやってくるものだから 今度は血糖値がガーン!と爆下がりする。

これを血糖値の乱降下とよびます。
 

 
 
血糖値が乱降下したとき ものすごくだるくて、眠い。キツイ。
 

私は、この血糖値の乱降下があるんだろうとは思っていたわけですが
これ以外に、たんぱく質が合わない体と言うものもあるみたいなことを、この間初めて知りました。
それについての記事はこちら→(アンモニアとか)

この「アンモニアとか」に書いたのですが尿素サイクル異常症と呼ばれるものがあるみたいで
尿素サイクルに異常があると 体にアンモニアがたまる。
 

 
 
アンモニアは毒素ですから、排出してあげないといけません。
しかし、それがたまってうまく排出できず、最悪の場合、まれに死に至ったというケースも過去にあったようです。

たんぱく質を代謝する時に発生するアンモニア。
私の体の中で、アンモニアの処理がちゃんと行われていないんじゃないか?っと疑ってしまってしまったわけです。
 

あと メチレーション回路と呼ばれる体内の代謝回路のうちの一つなのですが
高メチレーションタイプと低メチレーションタイプに分かれていて

こちら高メチレーションタイプの人は たんぱく質が過剰になると体に負担になるという。

低メチレーションの人は、逆でたんぱく質が必要で、もしくは別の原因があり?な見方になります。
(ちなみに私は 低メチレーションタイプでした。)
 
 
不安症な私は、血液検査をしてもらっておこう、と病院へ走ったわけです。

 
 

検査結果

 
それから1週間ほどして血液検査の結果を聞きに行ってきました。
検査結果、
アンモニア値 142  でした。(30~86が正常範囲)

げ。もしかして、やはり?
これでも、この検査前数日はチーズもやめてたし、もう半年以上アンモニア解毒のため BCAAとアルギニンは飲み続けていたのにそれでもこの数値。
BCAAとアルギニン飲んでなかったらもっとアンモニア値高かったのかもしれません。
 
血糖値も気になっているので、一応1.5AG数値も計ってもらってまして。
こちら、低いと食後血糖値が高いと診たりするそうです。
(糖質制限してたりしても、低かったりするそうです)

こちらもかなり低い 5.9 でした。(理想は14以上)

 
 

投薬

とりあえず、アンモニア値について お薬が処方されました。
シロップのもので 1日飲んでみると ほんのり午後の眠気や、朝の目覚めが非常に良かったです。
しかし、成分はオリゴ糖が入っているようで 下剤を使って便を出している私は
逆に便通が悪くなってしまうという悪循環に見舞われ
(いわゆるお腹を壊すことで便を排出しているような状態なので、お腹にいいオリゴ糖を入れることによって便通が悪くなる)
頭のすっきり感を少し手に入れたけど 便の排出の悪さに断念 ”(-“”-)”

 
残念。今度また病院行って、別の薬を処方してもらうことにしよう。

 
 

まとめ

今回、私が行った血液検査は全て保険内で出来るものです。
なので、もし気になる方がいらっしゃいましたら 保険内なので気軽に病院で相談されてもいいかと思います。
(それでも、普通に診察代はかかりますがね。)
 
今度私は食後血糖をはかるため 食事後2時間くらいしたときに病院へ行き、血液検査をしてもらう予定にしております。

面倒で、ほったらかしていたけど 検査することで もしかしたら
この約30年以上苦しんできた頭の中の霧がかかった状態や、食後のだるさ・眠気の実態が見えてくるかもしれない。

やっと、この霧から、解放されるかもしれない。
そう思うと胸が高鳴ります。うれしくてたまりません。

やっと、普通のヒトみたいになれる! そんな気持ちでいっぱいなのです。

私は、いつも 自分ってなんか普通じゃないな、って気がしていて。
主人にも、「お前頭おかしいわ」って言われたこともある。もちろん、他の人にも言われました。

この頭の中の霧が晴れると、どれだけ 世界が変わるだろう。
頭痛も少しはマシになるかもしれない。
テレビ観て、頭の中 バグったり 
人の話聞きすぎて、頭の中バグったり 
頭の中 ゴォォォーーーって鳴り響いたり
ぼーっとしたり
突然頭の中がタイムスリップして意識がぶっ飛んだり
言葉が出てこなかったり 

これらが全部 全部 マシになるってことなんだろうか。
それ、すごい180度くらい、見える世界も変わるって感じじゃん。

すっっっごい、すてき!!(*´ω`*)

早く、正月休みあけてくれないかな。
病院行って、今度こそ 便通に影響のないアンモニア治療薬処方してもらおう。

 
 

スポンサーリンク