コピック(COPIC)が奥が深くて凄そう

スポンサーリンク

こんにちは まぐです。

コピックって知ってますか?

私はほんの極最近その名前を子どもから聞いたのですが
ちょっと調べてみると もう30年以上前からあったそう。

え・・・知らなかった。((+_+))
イラスト好きなのに、全く無知でした。

コピックとは?

Tooグループが開発したアルコールマーカーのブランド。建築・ファッションなどのデザインや教育分野、イラストレーション・漫画・絵画・ホビー・クラフト系でも利用されている。各ジャンル向けに様々なシリーズがあります。紙の繊維と染料が分子結合して発色する仕組みになっていて、金属やガラス・樹脂類に描くのには向いていません。

コピックには 
コピッククラシック  コピックスケッチ  コピックチャオ など種類があり、違いは以下の通り。

コピッククラシック
コピックシリーズの中で最も長く使われているモデル。
建築、ファッション、インテリアデザイナーに愛用されている。

コピックスケッチ
コピックシリーズの中で最も人気のあるモデル。
ミディアムブロードとスーパーブラシの組合せで、特にイラスト制作に向いている。
・全358色
・インク補充OK
・インク補充目安 バリオスインク(※1)1本で13回分。一回の補充目安1.8cc
・ペン先種類→スーパーブラシ&ミディアムブロード
・ペン先交換OK
・エアブラシ対応(※2)
・定価 ¥380
(※1バリオスインクとは・・コピックシリーズ共通の補充インク別売りの空ボトルでオリジナルインクの調合もできる)
(※2エアーブラッシングシステム・・簡単にエアブラシ効果が得られるシステム。色換えもマーカー本体を差し替えるだけの簡単さ)

コピックチャオ
初めてコピックを買う方向けの購入しやすい安値なモデル。
書き味や色味の品質はコピックスケッチと同じ。
・全180色
・インク補充OK
・インク補充目安 バリオスインク1本で17回分。一回の補充目安1.4cc
・ペン先種類→スーパーブラシ&ミディアムブロード
・ペン先交換OK
・エアブラシ対応✖
・定価¥250

コピック本体には選びやすいように、アルファベットと数字が書かれています。
たとえば 赤なら REDの「R」、青なら BLUEの「B」
紫は VIOLETの「V」、茶は「茶色っぽい色」として扱われ、「E」(アースカラー)として分けられています。
Y03は黄色の03番。数字は小さい数字ほど明るい。

コピックのイラストなどを描く主線は、コピックマルチライナーと言うものを使います。
コピックに滲みません。

その他コピックにはイラストやデザインをもっとグッと良くするアイテムがいっぱいあります。

初心者の方は まず トピックに慣れることからおすすめです。

で、一言でコピックと言っても 何から揃えて何から始めればいいの?って話です。
そこで、コピック初心者が揃えるとよいものを、調べてみました。

これがあれば コピックを一から学べそうです。

コピックだけと言うものもあって

こちらのコピックチャオ12色セット。スターターにはちょうど良さげですが、陰影やグラデーションなどを出すには絶対足りなさそう。↑

こちらのコピックチャオ24色セットならそこそこ色も揃ってて、あと足りない分を付け足して買えばなんとかなりそう。↑
初心者におすすめのセットです。
0番(カラーレスブレンダー)という色も入ってます。染料の入ってない透明の溶剤で、1本持ってるととてもイラストの幅が広がる。

こちらコピックチャオ36色Aセット。
お金に余裕のある方はこちらがおすすめ、と口コミに書かれていました。

こちらはチャオ72色Aセット。↑
す、すごい。コピックがすらり。イラスト好きには憧れます。(*´ω`*)
口コミによると、使わない色もあって損をしてしまうこともあるそうで・・・。

今度、コピックチャオ24色を購入予定。それと、コピックマルチライナー、初心者BOOKかな。

一番上の子どもに、プレゼントしようと思ってます。
普段、あれ欲しいこれ欲しい言わない子が、珍しくコピックに興味を持ったのか 私にYouTubeでコピックの動画なんかを見せてくれて。
本人と相談して、もうとっくに過ぎたけどまだしてなかった誕生日プレゼントに。

また、描き心地や 色、思うことなんかを記事に出来たらいいなと思います。