食物繊維は毎食食べてます。ないと不安。

スポンサーリンク

こんにちは まぐです。

よく、トクホのお茶とか売られてますよね。
脂肪の吸収を抑え、糖の吸収を緩やかにしてくれる、っていうお茶。
あれには、難消化性デキストリンという食物繊維が使われています。

私も、余分な脂肪や糖の吸収を抑えるため 難消化性デキストリンを毎食いただいてます。
難消化性デキストリンの中でも、αシクロデキストリンと言う食物繊維を使ってます。
水に溶かして飲むと吐きそうになるくらいまずいので、牛乳に溶かして飲んでます。

このαシクロデキストリンは、とても有能な成分なのです。
シクロデキストリンはカップ構造になっていて、食事由来の脂肪類などをカップ内に包接する機能があり、動物性・過酸化脂肪を選んで排除してくれます(選択的包接排除といいます)。これは、カップ構造のシクロデキストリンだけが持つ素晴らしい機能です。

食事で摂取した動物性脂肪・過酸化脂肪を優先的に選び、シクロデキストリン1gで約9gの脂肪分を包接・排除してくれます。
その上、炭水化物に対しては 分解酵素のアミラーゼを包接して分解を抑制してくれます。
甘い砂糖類(2糖類)に対しても、砂糖類の分解酵素スクラーゼを包接して分解を抑制してくれます。

炭水化物と言うのは 多糖類と呼ばれまして 糖の分子がたくさん連なる構造になっています。体に消化吸収されるのは、その連なった分子を1つ1つ分解して単糖にする必要があるのです。
砂糖も同じで、2糖類と呼ばれ、2つの分子構造になっています。これを1つの分子に分解しないと体に消化吸収されないのです。
だから これらを分解させなければ、体に吸収されないわけです。

ただ、摂りすぎると 下痢・便秘になるみたいですよ。
私は、アローゼン(下剤)使ってますが・・・
下剤克服したいです。”(-“”-)”

もうちょっと多い量はこちら