頭痛・脳疲労・ブレインフォグ自分なりの対処法

スポンサーリンク

 

こんにちは まぐです。

昨日、一昨日とブレインフォグや低血糖脳疲労についてちょこちょこ触れました。
私は専門家ではないので、インターネットや本などで調べたものを自分なりにまとめて、ここに記しています。

ひとつ 自分が実際にしていることで、書き忘れがありましたのでここに記述しておきます。

頭の芯の痛み、重みを楽にする方法です。
少し熱めの湯船に浸かり、首根っこまでしっかり浸かって汗をたっぷり流す。

他の人がこれで 頭がすっきりするかどうかはわかりませんが、私はもうずっと、20年はこの方法でどうしようもない頭の芯の痛みや重みを解消しています。
冬場は3~4日に一度、夏場は2~3日に一度(エアコンのせいなのか、体調がすぐ悪くなる) 最低でも10分は湯船に浸かり、体の芯から温め汗を流しています。
血行が悪いのが血行促進されて 頭の隅々から体の隅々の毛細血管まで血流が良くなるからなのか
温まることで 凝り固まった首や肩周りの筋肉が柔軟になるからなのか
汗をどっぷり流すことで体の毒素が流れていくからなのか
それとも、上記の全部のおかげなのか
次の日は 頭が少し軽くなります。

ちょっと調子が悪いな  そう思った日にも、そのように熱めのお湯に浸かります。

夏場は 脱水症にならないように 水分をしっかり摂ってお湯に浸かります。
やってみようと思われた方は、しっかり水分を摂って 無理の無いよう、しんどいと思ったら例え少しの時間しか浸かってなくても、汗が流れてなくても上がってくださいね。
これは あくまでも私のやり方なので。他の人に効果があるかどうかまでは わかりません。

頭痛も、長年私が抱えている不定愁訴です。いろんな検査をしましたが、何も悪いところは見当たりません。
なので、今はただ時間が来たら薬を飲む。そう対処しています。それ以外に方法が見つからないのです。
そして、数日に一回 必ず湯船でしっかり汗を流すこと。
今は、私でなくとも 頭痛でお悩みの方は数知れず。頭痛は、気持ちダダ下がりになります。(-“-)

それと、先日書いた ブレインフォグの話のなかで アンモニアという単語を出していました。

(以下、栄養分子学をされている方のブログより引用)
精神的な疲労やストレスで脳を酷使すると脳内のアンモニア濃度が高くなります。
アンモニアが脳内で増えるともやもや感、思考の混乱がでます。
アンモニアはたんぱく質が代謝される時につくられます。
肝臓で代謝され、その後排泄されるのですが(尿素回路) 肝機能が低下すると尿素回路が滞り アンモニア濃度が上がります。
身体でアンモニアが増えると、エネルギー源であるATPの産生を妨げてしまうので疲労感が増します。
血中濃度が高くなったアンモニアは脳関門から脳へ移動。そして脳がアンモニアの影響を受けます。
アンモニアなので、体臭もきつくなります。

この栄養分子学をされている方のブログによると、溜まりすぎたアンモニアを処理するのに有効なのはBCAAとのこと。
スポーツ時に飲むアミノ酸サプリメントですが、アンモニア代謝に効果的だそう。
筋破壊の予防もしてくれるのがBCAA。同時にアンモニアも処理してくれ疲労感を取り除いてくれるなんて、なんて素晴らしい。

このBCAA以外にアンモニアを代謝するのに効果的なアミノ酸はアルギニン。
肝臓の尿素サイクルを活性化させてくれるとのこと。

肝機能向上のオルニチンもよいそうです。

これら以外に 私は初めて耳にしたのですが ユッカ というハーブが良いんだそうな。
ユッカとは砂漠に映えるリュウゼツラン科の植物で、ユッカの葉のエキスがアンモニアを吸着してくれる効果があるそう。
なんと便のニオイも消してくれるんだとか。

私は別の目的でアルギニンやBCAAのサプリメントを持ってましたが最近はあまり飲んでなくって、これを読んでまた飲んだほうが良いかな?と思い、飲み始めたところです。

http://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Sports-Arginine-Citrulline-500-mg-250-mg-120-Veg-Capsules/16279?rcode=KOS3036

私のiHerb紹介コードを使用すれば、あなたのiHerbの注文が5%になります: http://jp.iherb.com/?rcode=KOS3036

ユッカは 初めて聞いた・・・ちょっと興味そそられます。(‘ω’)

 
 

スポンサーリンク