脳疲労についても考えてみた・・五感を刺激して脳を活性化させよう

スポンサーリンク

こんにちは まぐです。

先日はブレインフォグや低糖質について記事にしました。
そしてブレインフォグについて調べてる際思い出したこと。

以前、異常食欲が脳疲労と関係がある と書いた記事や、
その異常食欲についてマインドフルネスが効果あるのでは といった記事のこと。

ブレインフォグと脳疲労・・・違うんだろうけど 私の中で切り離せない。

脳疲労
脳疲労は、最近になって原因が「脳炎症」であることがわかってきました、という記事を見ました。
原因不明な慢性疲労と言われているものは肉体的な疲れ、人間関係、仕事の疲れ等色々な疲労が 脳の過度なストレス となり、脳が「疲れがが取れない」と錯覚している状態なんだそうです。
デスクに座ってずっとパソコン業務をする仕事の方やビジネスマンなどは、大脳新皮質(理性を司る)という場所や思考系と呼ばれる脳領域をずっと使い続けている。
大脳新皮質を使い続けると大脳辺縁系(本能を司る)の場所が炎症を起こし、肩こりや腰痛、頭痛、やる気低下や倦怠感、眠気イライラなどの症状として表面に現れる。

理性を使いすぎて本能が悲鳴を上げている状態になっている、これが脳疲労と呼ばれているということです。

ブレインフォグの症状、自分の症状にあてはまってたけど、脳疲労もばっちしあてはまってるな、と自分で思います。
私の生活って、11時頃お昼ご飯食べて その後はほぼずっと パソコンかスマホ。
この頃は 筋トレをする時間も割いて色々調べまくってたり、時間が取れれば本を読んだり。

・・・いいや。筋トレする時間を割いてるんじゃない。
単に、やる気がでないだけ。
日に日にやる気とかモチベーションとか保つのがつらかったり、その後の夕飯の支度が異常に面倒くさかったり。
最近の夕ご飯、同じようなものばかり食べてる。手の凝ったものなんて、一切作らない。
部屋の掃除もほとんどしない。
最低限しなきゃいけない家事のみ、仕方なくしてるだけ状態。
わかっちゃいる。あれもしなきゃこれもしなきゃ。
やらなくちゃいけないことなんて いくらでも出てくる。

けど、やりたくない。したくない。
どうしても、やる気が起きない。
家族に、申し訳ない気持ちでいっぱい・・・(:_;)

マインドフルネスの本も読んでないんですよね。”(-“”-)”読みたいのに読めてない、読めない。
こういう自分にこそ、マインドフルネスが必要なのだろう。

自分でできるケアとしては
・サプリメントを摂る。
・酷使している脳領域を休ませてあげて、報酬領域を活性化してあげる。
・パソコンから離れる。
・自然に触れる(外気に当たる、公園に行って木々のそばで休憩。小鳥のさえずりを聴いたり、川のせせらぎ音を聴いたり)。
・軽い運動、ストレッチ。

サプリメント
脳には、異物やウイルスが簡単に入ってこられないようにしている「脳関門」と呼ばれる関所のようなところがあります。
脳疲労に効果のあるサプリメントは この「脳関門」を通過できる物質でないといけません。
一般的に誰でも手に入れやすいものとして
・EPA・DHA
・アスタキサンチン
などがあります。

報酬領域を活性化
報酬系(感情・欲望)の脳の部位を刺激してあげることで、思考系の脳の部位が正常に働くようになるそう。
要するに、自分が気持ちいい、楽しい、嬉しい と思うことを してあげる。精製された糖を食べるのはおすすめしませんが、甘いものを食べると幸せ物質「セロトニン」が分泌されるそう。

パソコンから離れる
単一作業から離れて、同じく記述している軽い運動・ストレッチ、休憩がてら自然に触れる・好きな音楽を聴くなど。

他には 個人的意見として アロマテラピー的なものもおすすめです。
アロマに限らず、自分の好きな香りなら何でもいいと思うのです。
好きな香りを感じ、五感の一つである嗅覚を活性させてあげます。

外気に当たるのは触覚。
自然に触れるのは、目で見るなら視覚。
鳥のさえずりは聴覚。
好きなものを食べるのは味覚。

全て五感ですね。(#^.^#)

脳疲労を抱える程 自分に負荷をかけてるってことなんですよね。
人生、そんなんじゃ もったいない気がします。
そりゃ やらなきゃならないことだらけで 休めない・・・ 
でも こんなしんどい体は 嫌だ。
なんとか ゆっくりして 脳疲労を止めたい。
やる気がみなぎる自分でありたい!!
健康な身体がほしい。

だから、頑張って自分をいたわりたいです。

皆さんも心当たりはないですか?
脳疲労で悩む方たちが 脳疲労から解放されますように。

 
 

スポンサーリンク