ちょこちょこつまみ食いが体調不良の原因に。

スポンサーリンク

こんにちは まぐです。

つまみ食いが身体を 内臓を疲れさせる。

私は朝に行動して午後の時間を空ける派で、当然ながら 口さみしけりゃ あれやこれやと ちょこちょこつまみ食いしてました。

前は午後も仕事してたので つまみ食いの癖はなかったのですが 朝方の生活に変えて半年、何かをつまむ癖がついてしまったようで(;^_^A
家にいると 何か食べたくなる。
太ってしまう・・・どうしよう。
はじめは そればかり気にして キトサン(サプリメント)飲んでみたり
糖質の低いチーズやゆで卵、あたりめをいつも棚にストックしておいて 常にもぐもぐ・・・

そして最近、異常に身体が 重く しんどいことに気が付いた。

はじめはなんでこんなにしんどいのか気が付かなくて
ストレスかと思ったり 寝不足を疑ってみたり 体力向上に効くサプリメント試してみたり
でもひとつもよくなる気配はなく。
更に更にしんどくなっていくばかり。原因不明の体調不良。

泣けてきて、一日 家事を放棄して休んでみたりもしました。
1日電子機器系遮断(スマホ・PCに一切触らないし、見ない)日も作ってみたり。←これはなかなか効果あった。

けど、やはり どうにもつらい。

と、思ったら なぜか後になって思い出した。

数年前に見たテレビで、1日中、家事以外の時間は ソファに座り
テレビ見ながら 饅頭、煎餅、お茶、その辺に常備しているおかしぽりぽり。
そんなある女性が 慢性的に身体がダル重く、しんどい。原因不明の体調不良で悩んでます。そうテレビ局に相談してきた お悩み解決コーナーの内容。

それは、結局 その女性の食生活の問題で ちょこちょこつまみ食いが あなたを疲れさせる。といった内容でした。
なぜつまみ食いが体を疲れさせるのかはわかりませんが 恐らく 内臓が食べたものを消化するのに働くので、いつも何か食べていると 内臓が休めない。そういうことなんじゃないかと。

そのテレビの女性は、つまみ食いをやめたら体調不良は治ったそう。

私も、今になってそのテレビの内容を思い出し、実践してみることに。

でも食べる習慣って、仕事でもしてない限り なかなか消えない・・・
なので 紙にでかでかと 「食べないと体調がとても良くなる。」 と書いて
いつでも見える所に置いておき、口寂しくなったら ガムを噛んだり 低糖質仕様のカフェラテ飲んだり
しのぐようにしてみました。

そしたら 朝の目覚めから少しずつ変わってきて、段々 身体が楽になってくるのを実感。

つまみ食いが原因不明の体調不良の原因だったとは・・・(-“-)

今はガムやカフェラテなしでは 午後をしのげないけど、それなしでも 午後を過ごせる習慣を身に着けていきたいです。

もう、あんな体調不良は 二度とごめんだ。
ほんと、しんどかった!
身体がしんどいと 心も鬱っぽくなるし
かなわん。(;´Д`)

はじめは太るんじゃないか、と心配してたけど それどころの話じゃないわ。
太る太らないの悩みは、健康あっての悩みですからね。
まあ言い換えれば 痩せたい、と言う悩みは身体が健康な人の悩みなんだな、ということです。

太っていることが原因の病気で、痩せることが病気を治す方法って人は 別だけど・・・。
痩せて健康になれる人もいるから 一概には言えませんが。