食べ物

カゼイン。チーズは中毒性が高い?

 

伸びるとろーりチーズ。
ほんのり甘酸っぱいレアチーズ。
しっとり濃厚ベイクドチーズケーキ。
軽くおやつに ベビーチーズ。
 

 

美味しいですよね、あの口の中でひろがる
何とも言えないまろやかさ、そして
脂肪の甘さ。

おいしいですね、チーズ。
たまりません。

 
 

チーズの中毒性

 
 
毎日毎日、三度の食事の度、

本当に毎食、毎食

食べてます。(≧∇≦)

…今現在はかなり控えめに食べてますが
食事に必ずチーズ製品付けてしまいます。

 

 

やめられない、とまらない…

 
結論から申し上げますと チーズってかなり中毒性がある、と言われます。

 
 
スマホを手に取り、チーズで何度も 検索
してみたことがあるのですが。

 

チーズがやめられない訳。
 
それは、カゼインによるものであり、カゼイン中毒である、という。
 
 

カゼインのなんちゃらかんちゃら と出ているページが目について
そのサイトのページをひらいてみたら

なんと、チーズについての 中毒性について
書かれていました。
 
 

何でも、ミシガン大学の研究によると
チーズは中毒性が高い。それはカゼインと呼ばれる乳製品に含まれる成分によるものだ、と言う。

そのカゼインはすべての乳製品に見られ、このカゼインが 中毒性をもたらすんだと。
 
余談で書いた中毒性の高い食べ物の記事はこちら→(チョコレートとチーズやめられない食べ物は
 
 

牛乳のカゼインは微量ですがチーズは
牛乳を凝縮させて 水分を分離させた食べ物。

カゼインが、このチーズに濃縮されます。
要するに、チーズには結構な量カゼインが含まれているっていうこと。ていうかチーズがカゼインそのもの・・・?
 
 

 
 
 

カゼインとは

 

“カゼインとは。
牛乳に含まれるたんぱく質の一種でリン酸を結合している。乳中全たんぱく質の80%を占める。(他20%はホエイなど)
栄養価が高く全必須アミノ酸を含んでいる。チーズの主原料。
しかし、このカゼインが乳製品アレルギーの原因になっていることがある。
カゼインは母乳にも含まれていて、その分子は牛乳のカゼインよりもずっと小さな分子で人間の赤ちゃんが消化吸収しやすい構造になっている。
牛乳のカゼインは分子が大きく粘っていて消化が遅く、それが人間の腸にひっついたり、時に炎症を引き起こす。
それを、リーキーガットと呼ぶ。
食品添加物としても使われている。カゼインにナトリウムを結合させ、「カゼインNa」と言う安定化剤となる。
加工飲料や化粧品などに利用される。”

 

 
 
 
ワタシ、チーズにとどまらず、乳製品ほぼ全部好きですが、なにか?
毎日カゼイン摂りまくってるぞ。

私は チョコレートも大好きなのですが(どーでもいいとか言わないで)

このチーズにドはまり中だった頃、糖質制限中の為
チョコレートは食べられず我慢しておりまして。

まあのちに ZEROチョコなるものにハマってしまうのですが。
それはまた後日。(こちら→糖質と糖類どう違うの
 
 
 
こんな厳しい糖質制限をしていた中、出会ったのがMECダイエット
 
 

MECダイエットとは

MECとは、肉(M)meat、卵(E)egg、チーズ(C)cheeseの頭の1文字ずつ取ったもの。

これらの食材は いくらでも食べてもいい、という。
それが、MECダイエットと呼ばれる。
 

スポンサーリンク

 
MEC食は「糖分」いわゆる炭水化物をほとんど含んでおらず、
体の代謝をあげたり、体の筋肉の元となるたんぱく質を含んでいる。
このMEC食で1日に必要な栄養はほぼ摂れてしまう、と言う。
MECダイエットのやり方は、このMEC食を
「とにかく噛む。一口30回は噛むこと。」
これを守ればOKらしい。

 
 
 
いくら食べてもいい!?
 
なんて ストレスフリーなダイエットなのかしら‼️
 
 
ダイエット中って、食べたいものを我慢したり

我慢したり

我慢したり・・・の繰り返しで

本当に精神的につらいもの。

それを我慢せずたくさん食べれる、
卵とかチーズとかお肉とか
気持ちを満足させてくれるこれらの食品を食べれるってことが

何より素敵°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 
と、当時我慢だらけの苦しいダイエットに励んでいた私にとって
MEC食は ダイエットによる歪んだ精神を救ってくれる
偉大なる救世主となりました。
 
 

肉はお高いので 卵とチーズばかり
食べてまして。

毎日毎日、チーズチーズ チーズ三昧。
毎日毎日、卵 卵 卵三昧。
 

いつしか チーズが食卓にあがるのが当たり前になって。

で、そんな折りに たまたま見つけた
今回のチーズの怖い怖いニュース。
カゼインと言う名の成分のうわさ。

こんな風に書かれると、(カゼインを)あまりいい風に捉えることできないじゃないか。
栄養価が例え高くても、こういう副作用的な作用もあるんだと 思うしかない。

食べすぎなければいい。しかし、たまごとチーズメインの自分のご飯。チーズ減らして、代わりに何でお腹を満たす?
 

 
 
その問題に直面し、やはりMEC食にすがり続けるしかないですよね。
結局卵とチーズ。ひたすら食べ続ける・・・。

 
 

チーズは案外飽きないのですがゆで卵に飽きそうで色々味をつけて毎日食べております。
 
はじめは目玉焼きを焼いて食べ続けた。
そしてスクランブルエッグ。

だんだん焼くのが面倒になって、ゆで卵を大量に茹でてストック。これめっちゃ楽。
 
 
たまごは半熟の方がその豊富な栄養を体が吸収しやすい!とのことで
毎回半熟にしていただいてたのですが

半年以上この生活をしていて、とうとう半熟卵を食べた時にだけ、喉がヒイヒイ 違和感を感じるというアレルギー体質になってしまい、
更に色々あって自分が、たんぱく質自体があまり合わない体質だと気づき、ようやくそこでたまご・チーズ依存生活を止めることになりました。

まあ単に、低糖質パンと言うものに出会い、それを主食にするようになってから気づいた話ですが。
まだまだ出会っていないこの時期。ひたすらこれらMEC食で飢えをしのいでいました。

 
 
 

まとめると

まあまとめていうと
このカゼインと言うたんぱく質の一種が
栄養価が高くて重宝されるが、実は粘っこい分子の持ち主でアレルギーの元になっているのかも知れないよー
そしてこれが中毒を起こす原因のひとつと考えられているよー

ってことです。
 
 
ねばねばなら納豆もねばねばだよね。なんで納豆のねばねばは良くてカゼインのねばねばはダメなんだろう??
 
 
乳製品を摂らない方がいい、とまでは思いません。私も毎日乳製品摂ってますし。
ただ どんな食べ物だって 食べすぎない方がいいってことくらい、誰でも知っていること。

食べすぎない。これが一番です。

どんなものでも、食べすぎず程々に。
まんべんなく。バランスよく。
 
 
ああ、ただ あきらかに 乳製品アレルギー、カゼインアレルギーだとわかっている人は
絶対食べちゃいけませんがね。あたりまえか。(笑)
 
 
自分がアレルギーかアレルギーじゃないか知りたいって方は
内科の医院にかかっていただき 血液検査で診ていただけると思います。
普通の検査だと牛乳アレルギーとされますが 「カゼイン」の項目を必ずつけてもらうようにした方が良いです。
私自身そこまで細かい食べ物アレルギーの検査したことなくって
けど 他のアレルギーを細かく検査してもらったことあるから「カゼイン」も出来るはず。

 
 
 
今回は色々脱線もしましたが カゼインとチーズの話をしました。
これが皆様のお役に立てれば光栄です。
 
 


ABOUT ME
かめ
かめ
こんにちは まぐです。 長年の頭痛持ちです。現在、ブレインフォグ、鬱 摂食障害 過食症と闘っております。そんな日常を 綴っていきたいです。 サプリメントやスーパーフードが大好きです。 よろしくお願いいたします。