6月の体調不良

スポンサーリンク

こんにちは まぐです。

最近 すごく暑くなってきました。

まるでまとわりつく様な湿気。

毎年、この時期になるととても体調がわるくなります。

昔よく、親が 季節の変わり目や 天気が悪いときに
「しんどい。」
って言ってました。

子どもだった私は体調が天気で振り回される、なんてことはなかったですが
小学生高学年の頃に何となく、中学生になって明らかに
天気によって 気分の浮き沈みを感じるようになり、
ああ、親が言ってたのって こんな感じなんだな。
と、思うようになりました。

とにかく最近は特に気分が重く インターネットで
6月の体調不良 で調べてみました。

そしたら 出てくるわ出てくるわ・・・

あなたを襲う!梅雨の時期の体調不良の症状と対策を知ろう

上記の記事を読みました。

梅雨時期や季節の変わり目の体調不良

・空が曇ることにより 日光を浴びる時間が減り 体内でセロトニンと言う
ホルモンを作る量が減ってしまう。
それにより 内蔵の働きが悪くなったり 感情にも深く関わるホルモンなので
精神面のコントロールがしにくくなる。

・曇りや雨でそんなに暑くなくても 閉め切った室内などの気温上昇や
湿度の高さ。

・気象の変化による 自律神経の乱れ、身体の水分バランスの乱れ
低気圧による副交感神経優位な状態。これらが
だるさや 倦怠感などの不定愁訴の原因になる。

なるほど。季節の変わり目や 6月の体調不良には、
列記とした 科学的根拠があったわけです。

いつも、お肌やダイエットの為に、と
水分をガンガン飲んでましたが

この記事を読んで以来 水分をたくさん摂るのを
やめました。

そういや、確かにこの頃 やたら体が浮腫んで
ダルいなー と思ってたんです。

なので 最近は、なるべくストレッチや 体を動かすようにしてます。

そしてだいぶ前に買ったことのある、
「自律神経を整えるCD」
って言うのを 毎日 聞いてます。

もともと 肩甲骨周りがすぐ固まって こってしまうので、

以前 ここにも記事にした
ジャンプ運動(こちら→ジャンプが気持ちいい)や、
いつもやってるけど この頃はその
体調の悪さでさぼりがちになってた
筋トレを 真面目にするようにしています。

他にも、インターネットで見てみたら

乗り物よいしやすい人も 気圧の変動で
自律神経が乱れやすくなる、と書かれていました。

うん、私 昔から 乗り物酔い よくしてた!

頑張って、この時期を乗り越えなきゃ。

毎年 この時期になると 体調を崩しやすい皆さん。

この梅雨時を 頑張って一緒に
乗り越えましょう。(〃⌒ー⌒〃)ゞ