血糖値が下がる食材!

スポンサーリンク

 
 

血糖値。アンモニア値。LDL値。

 

先日、病院で受けた血液検査の血糖値やアンモニア値、LDLコレステロール値の
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン な結果について、私の考えた対策方法を下記に記そうと思う。(過去記事こちら→血糖値アンモニア値LDL値が高い)

なんと、血糖値が下がるらしい食材があるというのも知り(しかも手に入りやすい)。
なんの食材なのか、についても触れていきます。

 
 

1アンモニア値について

アンモニア値については今まで通りBCAAやアルギニンと言ったサプリメント、ポルトラックと言うお薬を続けていく方針。
(それについての記事はこちら→ブレインフォグ・アンモニア)
 
BCAAやアルギニンなどのサプリメントには、体内のアンモニアを解毒する作用があるという。
そして2~3日に一回はお風呂でシャワーのみにせず、熱い目のお湯にしっかり浸かる。

今はそれ以上の改善策がない。
 
 
 

2血糖値について

血糖値は、緩やかにあがり緩やかに下がっていくのが理想。
爆上がりに急降下、と言った乱降下は血管に負担になってしまう。

で、いつも見ているパレオな男さん

のブログで 読んでいる記事の下の方に「関連のある記事」って言うの、ありますよね。
その中にこのような記事が掲載されてまして。⇓
お菓子やパンの血糖ダメージをやわらげるのはホワイトビネガーだ!
 
 
・・・っていうタイトルのブログ。
 

ビネガー(お酢)?

 

「血糖」の文字に惹かれてポチる。

 
内容は、食事の血糖コントロールにお酢が効く!という内容なのですが
具体的にどれくらい効くの?とか、どのお酢が効果的?な論文の紹介がなされていまして。

 
 
結果としてどのお酢も食後の血糖を下げるみたいなのですが
一番効果が高いのはホワイトビネガーとリンゴ酢だったと書かれている。

飲む量は効果に関係ないとのこと。

ここには飲むのは食後と書かれていましたが、私は毎食キャベツの千切りをサラダとして食していまして、
そのサラダにリンゴ酢とエキストラバージンオリーブオイルとピンクソルトを混ぜて食していて

食物繊維は食事の一番初めに食べるとよい、と言われておりますので
食事の一番初めに食べております。
 
 
飲み水にリンゴ酢を少し垂らしてちょこちょこ飲むのも良いかなあ。
それなら食事中まんべんなく、お酢が摂れる。
 

 
 
お酢なら手ごろで簡単に摂取できますね。
胃の弱い方は、お水に溶かす時 薄めにして溶かすのがおすすめ。かなり刺激があり、胃がやられる(私がそうだった💦)
サラダにドレッシング代わりにして摂取するのが私にはあっているみたい。
 

ホワイトビネガーは近くのスーパーに置いてなかったのでこちらのリンゴ酢を購入することに。
こちらは何も混ざっていない、純リンゴから作られたリンゴ酢。アルコールも入ってないし、蜂蜜とかも入ってない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミツカン 純りんご酢(500mL)
価格:497円(税込、送料別) (2019/7/1時点)

 
 
そしてエキストラバージンオリーブオイルとピンクソルト。

 
 

 
 
こんな感じでしばらく(いや、多分ずっと続ける)リンゴ酢を食していくつもり。

一度、ホワイトビネガーというのも試してみたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HEINZ ハインツ ホワイトビネガー 473ml
価格:216円(税込、送料別) (2019/7/1時点)

 
 
スポンサーリンク