人付き合いが苦手な人の職場での働き方

スポンサーリンク

 
 

私は人付き合いが苦手だ。

 
そういう人はこの世の中 いーっぱい いると思います。
そう、この記事を書いている私もそのうちの1人。
 
 
このブログに書いていることは、すべて私の客観的な意見。
そして私ならこうする、と感じていることです。

 

このブログは、人付き合いが苦手な人が
劇的に人付き合いが上手くなる

と言ったような そんな魔法みたいな方法を書いているのではありません。

あらかじめご了承ください。

 

 
 

毎日仕事してて思うこと。

その日に一緒のシフトになる人で、その日の仕事に対する気分が変わってくる。
 
話しやすい人、もしくは向こうからも声をかけてくれる人が一緒に仕事してて心地良い。
 

まあ誰だってそうだろう、話しにくい人とはシフト入るのが苦痛。
特に私の場合、自分に自信がなくて自分から話しかけるなんてこと
 
 

 
 
そんなことよーやらんタイプの人間は 声をかけてもらうと妙にホッとするんですな。
ズルいようですが、自分からはあまり声をかけない。かけてもらう側だ。
 
 
話は少し変わるが こういう人とシフト一緒になるのは嫌。

褒めはしないが文句だけはいっちょ前に言ってくる人。
あと、独りよがりな人とか
全部1人で仕事しちゃう人
こういう人も、真面目な人なんだろうけど、面倒臭さを感じる。
まあ、そういう人と仕事するときは
私も私で仕事見付けてひたすら仕事するだけ。
 
 
 
けど、ちゃんと回りを見れて、仕事を他の人にもお願いできるような 心に余裕のある人と仕事をしてると、お互いに動きやすく精神的にも良い職場環境を作れる。
 
 
以前の私がその独りよがりな面倒くさいタイプだった。
 
 
まわりはどうでもいい、自分で仕事見付けてやれば良いじゃん。
私は私で、仕事探してただひたすら働く。
 
 
こんな感じに、てきぱきと動く自分に自己満足してて、自己満足な仕事というか、自己中な仕事っぷり。
1人で仕事やりたけりゃ、1人で仕事やっとけ
って言いたくなるような行動。

一緒にシフト入る人から見て
つまんない人間だと思われてただろうな、と思う。

 
 

 
まあ少し言い訳をするならば
私自身 人と話したり関わったりだとか、そういうのが苦手で
だから敢えて人に近寄らないようにしていた。
 
話ベタだし、話しかけるきっかけとか タイミングとかよくわからない。
面白い話題をふる、なんてこと絶対無理。

 
話しかけて、うまく言葉のキャッチボールできたらいいけど
うまく相手の調子にあわせれたらいいけど
そうはなかなかうまくいかない、話下手な人って だいたいそんなもんでしょう。

 
で、何か話とかしたとして。
後で相手と自分の会話を思い返してみて

「あー・・・あの時こう言ったら良かったな、失敗した。」

「あんなこと言っちゃった・・・あの人、絶対こう思ったかも。」

「なんであんな風に言っちゃったんだろう、私めっちゃアホ!サイテーや!」
 
 
こんな風に自虐的に考えてしまう。

そう、これは話しかけられた時も同じ現象が起こる。
いつも、どうしてかヒトと話した時 こんな風に相手が言ったことと自分が言った言葉を何度も頭の中で繰り返し繰り返し思い返してしまう。

 
 
 

学校の教室で、飲み会の席で、職場で いつも浮いている私。
 
 

 
つまんない人間て思われてもいい、自分からは 極力近寄らないし、話しかけることもない。
もちろん仲良くなろうなんてことも思わない。

とりあえず、当たり障りなく 職場の空気を悪くしない程度に挨拶や軽い世間話をぽつりと話す。
そして、まじめに仕事をして 仕事が終わればさっさと帰る。
 
 
そうやって、人付き合いを避けてきた。
 
 

 
 
それが、自己チューで自己満足な行動に見えてしまうこともまあある。。
 
 
でも、本当は 全然楽しくなんかなかった。
毎日毎日、苦痛の日々だった。
仕事が、苦痛でたまらない。
人間を遠ざけて生きるって、寂しい。
 
 
 

ここのところ、一緒のシフトになる人に恵まれているのか 皆さんよく話しかけてくれる人が多い。
 
皆さん この話しかけないでオーラ(笑)を放っている私に、何度も気安く声をかけてくれる。
 
何と言うか、みんな話上手だなあと思う。
さりげに、嫌みもなく、自然な流れで話しかけてくれる。
 
 
距離感も丁度良い感じ。
 
 

 
 

いつもいつも ツラくてつまんなくて 辞めたくてたまらなくて
ただお金の為だけに 毎日毎日通っている職場。

 
その数時間、ただただ 早く過ぎて欲しいと
ひたすら何か動いて働く。
 
そんな仕事だけど、話上手な まわりの人たちのおかけで、少しだけ
仕事に向かう足が軽くなった気がする。

 
そんなまわりの人たちに 深く感謝しています。
 
 
でも、自分からそれを まわりの人たちにしてあげれるかと言うと
やはり得手不得手があって 恐らく無理があるなあ。
 
 
苦手な事(話しかけるとか)を無理にやって
その場の空気を悪くするのが恐い私は、
やはり自分からむやみに声をかけるとかはやめといた方がいいと思う。

やはり、せいぜい、当たり障りのない
お天気のお話くらいにとどめておこうと思う。
そして、「好かれよう」と思わないことも大事かなと思う。

 
好かれようと思うと、無理がかかる。
八方美人になるし、人の顔色ばかり気になるし、自分を苦しめるだけ。

 
 
そして、仕事だけは
独りよがりにならないよう、まわりの人にも気を配り
助けを求めたり 仕事をお願いしたりできるような

そんな人間になりたいと、そう思う。

 
 
スポンサーリンク