副腎疲労とは。意外と知られていない「アドレナルファティーグ」

スポンサーリンク

 
 
もうずっとこのブログでつぶやいている体調不良・・・。
このブログを書く前から患っているこの体調不良・・・。
 
 
もう何年前から苦しんでいたかって。
初めて異変を感じたのは小学校5年生の夏休みでしたから
かなり前から苦しんでいます。

 
で、最近。ネットでググっていると、「副腎疲労」という言葉にたどり着くようになりまして。

「ふくじんひろう」。聞くだけでもしんどそうな名前・・・。

本も買ってみました。

 
以下、「しつこい疲れは副腎疲労が原因だった」著者本間良子 より引用

‟いかの項目に、当てはまるものが3つ以上あれば、あなたは副腎疲労に罹っている可能性があります。

・朝起きるのがつらい。

・熟睡できず朝に目が覚めても疲れが取れない。

・甘いものや塩分が濃いもの(しょっぱいもの)が好き。

・エネルギーが不足している感じがする。

・今までできていた日常的なことをやるのに一苦労する。

・性への興味が低下している。

・ストレスにうまく対処できない。小さなことでもイライラし、人に八つ当たりする。

・風や呼吸器の感染症(気管支炎、副鼻腔炎など)に罹ってなかなか治らない。ぶつけた傷も治りにくい。

・ベットや椅子から立ち上がるとくらくらしたり、目の前が真っ暗(真っ白)になる。

・気持ちが落ち込む。゛うつ ゛っぽい気がする。

・人生に何の意味も見いだせない。楽しいことがない。

・PMS(月経前症候群)が悪化している(月経の数日前から月経がはじまるまでの間に、腹痛、頭痛、肩こり、むくみ、便秘、下痢や眠気、気分の落ち込みが激しくなる症状)。

・コーヒーやコーラなどカフェインの入った飲み物やチョコレートを口にしないとやる気が出ない。

・ボーっとすることが多い。集中力が低下した。

・物忘れをすることが多くなった。昼食に何を食べたか思い出せないなど、記憶力が落ちた気がする。

・食事をスキップするとぐったりしてしまう。

・甘いものを食べると元気になるが、その後だるくなる。

・我慢が出来なくなり、急にキレてしまう。

・夕食後の午後6時以降になると少しずつ元気になってくる。”

 
 
これを読んで、1つ2つ除いてほとんど当てはまるものばかりでした。

副腎と言うのは、人間の体内にある腎臓の上にちょこんとのっている、小さな臓器。
これが、ヒトが生きていくために必要な様々なホルモンを分泌しています。

よく知られている名前で言えばコルチゾール。

ヒトがストレスを感じた時、体がそれに耐えられるよう分泌するのがコルチゾール。

簡単に考えてもわかりますよね、ストレスを感じすぎれば コルチゾールを分泌している「副腎」が疲労してしまうってことです。

 
 

ほんとは今もとても苦しくしんどいのですが
仕事も辞めようか 真剣に悩むくらいに鬱症状がひどくなっておりまして
どうしても仕事を辞めれない理由があり

仕事を辞めると収入が途絶える。
収入が途絶えると、食べていけなくなる。
 

特にうちは、主人が家に生活費を入れてくれない人なので
私が働かないイコール食べ物がないってこと。

その昔専業主婦してた頃は、毎日食べるものに困っていて

子どもたちも私も ごはんにふりかけや塩や醤油なんかかけたりして食べたりしてました。
 
 
それでいて、主人は自分用にカップラーメン買ってきたり、夜中のおやつ用にドーナツとかお菓子を買っては食べたりしてました。

 
 
私たちの為に、おかずになるようなものは 全然買ってきてくれない。

おかげでいつも飢えていて。

私が仕事するようになって、初めてお昼に玉子だとかなんかしらおかずとか
子どもにお菓子を買ってあげたりすることができるようになった。
 
 
 
だから、仕事を辞めたいけど辞められない。
こどもたちと、ちょこっとお出かけとかもできなくなる。
ご飯にふりかけ?塩?もう、嫌だ。

 
でも。心が悲鳴あげてしんどがっている。

このどうしようもない状況、どうすればいいのか誰にもわからない。

こういった 出口のない、生活苦やお金関係の解決策がない悩みなどで苦しんでたり
それが副腎疲労を引き起こすようです。

 
他にも色々な引き金はあるようですが
症状は鬱ととても似ているんだそうな。

 
私は、もしかしたら副腎疲労なのかもしれない。

そう思うようになりました。
鬱は、体が元気でも全てをしんどくさせる。

毎日の食事も、本当に適当なものばかり。

家族に申し訳ない・・・。
 

真面目に、真剣に副腎疲労について勉強していきたいと思っています。
副腎疲労は自分でも治せるそうです。

しかしそれには重大な弊害があります。
それは、副腎疲労ならば その「副腎疲労を治すための前向きな行動を起こす」
それすら、難しいから。

お金の為に、仕事も休めない。辞めれない。
体にいい食事は、たいがい「手がかかる」もしくは「高額な商品」だから。
それが出来るなら、めっちゃ元気だし、副腎疲労じゃないやん?
それが出来ないのが、「副腎疲労」なんでしょう?

どうすりゃいいの?

 

副腎疲労についての本、他にも読んでみたいと思います。
鬱がひどいので本を読むことも大変ですが・・・。

 
 
スポンサーリンク