血液検査してもらう…アンモニア値と血糖値

スポンサーリンク

 

 

とっても不安症な私。(こういう性格嫌になります)
早速かかりつけの病院に行き、血液検査を申し出ました。

血液内のアンモニア量を量ってもらうのと、食後血糖を見るために1.5AG(イチゴエージー)という数値を量ってもらうことに。

血液検査は通常空腹時に採ることが多い。
そのため、血糖値もその空腹時の血糖値をみることになります。
しかも、その一瞬の血糖値。食後血糖値はわかりません。
1.5AGは、それをみることでおおよその食後血糖がわかるというのです。

食後血糖値が高いと、1.5AGと言う体内のぶどう糖に似た成分が 尿として流れ出るそう。
結果、1.5AGは低くなる。
1.5AGが低いということは、食後血糖値が高いということになります。
いつも読みに行っている栄養分子学のカウンセラーさんのブログによると、この1.5AGは
16以上あるのが理想だそうです。

1.5AGは、通常の検査では診ることはないようで、必要な場合のみのよう。
私も自分から申し出て、検査項目に入れてもらいました。(保険内でいけるみたい)
 

スポンサーリンク

 

高血糖の原因はさまざまで これが原因!と断定するのは、保険内でできる血液検査ではきっとわかりかねるでしょう。
それでも、自分の血糖値がどの程度か、知っておくのは悪くない。
そして、アンモニア値も 知っておいたらいいと思う。
しかし、日ごろからアンモニアを解毒するために、BCAAやアルギニン飲んでるしなあ、結果は正常かもしれない。

今回検査項目に入れてもらったのは、
アミラーゼ 総ビリルビン 総蛋白
アルブミン ALP γーGT CK
中性脂肪 尿素窒素 尿酸 クレアチニン
ナトリウム・クロール カリウム
カルシウム グルコース AST ALT
LD LDL-コレステロール
HDL-コレステロール
FT4 コルチゾール
抹消血液像 CRP
アンモニア TSH
1.5AG

これらで なにがわかるのかは、医者ではないため 私にもわからない。
しかし、コルチゾールのことは何も言わなかったのに 知らないうちにコルチゾール項目をいれてくれてた。先生ありがとう。
副腎疲労もきっとあると思うのよね、病院では言わなかったけど 血液検査項目に入れてもらえてよかった。

TSHとFT4は、甲状腺ホルモンをみる項目です。
糖質制限もしているし、一応この際だから 一緒に診てもらうことに。

検査結果は 年内ぎりぎりに出るか、年があけてからになるか
そこは わからない。

来週になったら 検査結果が出てるかどうか 一度電話くださいって言われました。
出来てたら 聞きに行くかもだし、体がしんどければ 年明けに行く予定。

 
で、最近 尿素サイクル異常症の記事を読んで怖くなった私は たんぱく質を控えるようになった。
かわりに、腹を膨らますために カリフラワーライスを食べています。

結構好きな食感で おいしいかも。
カリフラワーをフードプロセッサーで崩すのは大変だけどね。
いっぺんにフードプロセッサーして、冷凍庫保管して 食べるときいるぶんだけ レンジして食べてます。

わー、冷凍してたから固まってます。
ほんとは、ちゃんと水気切って 冷凍した方がいいんですが、私そこは適当なんで💦
水分で固まってしまった。

しかも、これ 自分で包丁で細かくしたからまばらだし。
フードプロセッサーならこんなにきれいにできる。

うん、きれいだ。
今夜の私の晩御飯でございます。

これにマヨネーズが合う。(*´▽`*)
 
 

スポンサーリンク