ジャンプが気持ちいい

スポンサーリンク

こんにちは まぐです。

今日も 早くに起きて 元気にバターコーヒーを
飲んで 1日をスタート。(こちら→バターコーヒー飲んでます。)

けど 今日は妙に 朝 起きるのしんどかったなあ。
なんだろな。

動きも鈍かったし。

お天気が悪いせいかな。

明日は元気に早起きしよう。

で、タイトルの ジャンプですが

私は だいたい毎日 筋トレしたりするのですが

インターバルの時に、ジャンプを組み入れてます。

それが 妙に 体に気持ちいい。

トランポリン 買っちゃおっか?と
思うくらい なんだか 気持ちいいのです。

昔から からだを 揺すったりすると 気持ちよくなったり
してたんですが

数ヶ月前に その場で 縄跳び!な感じで
エアー縄跳びって言うやつ?
やってみたら 体は良い感じに揺すられるし
いつもこってる肩甲骨あたりが 
ジワーっと なるんですよ。

ついでだから 肩周りも揺すっちゃえ!  と、
腕も前後ろに がんがん振りながら その場でジャンプ。

簡単にしか書けないけど その後知った
この本

HEAD STRONG シリコンバレー式 頭がよくなる全技術
ディヴ・アスプリー氏 著

この本にも 書かれていたんです。

以前紹介した、こちらの本

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
こちらの著者 ディヴ・アスプリー氏

同じ著者が書いたものなんですが

引用
”どんな動きでもある程度は細胞内の水を揺する。
小型トランポリンでジャンプするのは細胞膜に圧電効果を起こし、脳を
鈍らせる毒素をリンパで流させる良い方法のひとつだ。”

と書かれています。

そうなんだ!

体をゆすると気持ちよく感じるのにも 理由があったんだ。

私の勘違いでもなかったわけだ。

てなわけで、今日もきっと 私は インターバルに
元気にジャンプ するでしょう。

ジャンプの効果は 他でも色々書かれていて
全身運動であるとか
骨を丈夫にする作用があるとか

様々な効能があるようです。

スキップしながら ネガティブなことは あまり頭に浮かばないですよね?

気分にも 多少なりとも 良い影響があるようです。

うん、すぐ 鬱っぽくなりがちな私にぴったりだ。

というわけで、今日は ジャンプが体にどんな影響を与えてるか
個人的意見を書いてみました。

あたりまえですが
うちの姑さんのように もう 歩くこともままならない 
足と腰が弱い人や車いすを使われている方には おすすめできません!

ジャンプすることで 頭が痛くなってしまう方は
足が地面を離れるか離れないか くらいの(ジャンプしてないけど気持ちだけジャンプしている気分)
そのくらいのゆるい ジャンプをおすすめします。

今日は雨。気持ちだけでも 晴れでいきましょ。