インフルエンザ そろそろ?

スポンサーリンク

 

 

きましたねー、そろそろですよ、12月ですよ。
毎年、12月頃からぼちぼち 流行りだしますよね、インフルエンザ。
早い所では、もうひとクラスが学級閉鎖となった学校もあるようです。

インフルエンザ、今年は何の型が流行るんでしょうか。
大体、毎年A型、B型が流行り(C型もある)、なるべく人込みなどの感染しやすそうな場所へ行くのは避けたりしますが
怖いのは 新型インフルエンザが流行る時ですよね。

 
今から約9年前、世界中で「豚インフルエンザ」が大流行しました。
世界的大流行のことを、パンデミックと呼ぶそうです。

春くらいに海外で流行している、とTVやニュースで見聞きし、そのうち日本の空港も海外から来た人の体温チェックなど、色々規制が入るように。
そのうち日本でも大流行して、私の住んでいる市も1週間、幼稚園や保育園、小中高大が休校となりました。
お子さんを保育園に預けて働いている親御さんたちはどうしてたんだろう、と思いますね。

うちはその頃まだ私が働いてなかったんで 子どもと静かにお家で過ごしました。
 
その頃は子どもが園児で、ちょうど幼稚園の運動会の2日前に子どもが豚インフルエンザに💦
園でもインフルエンザが大流行で 運動会当日は半分の園児が休んだそうです。
あまりにインフルエンザの園児が多くて、後日 運動会をもう一度やることになりました。(運動会出れなかったうちや他の親御さんも大喜びでした。)

 
 
あれから約9年。
あの猛威を振るった「豚インフルエンザ」。今はほとんどの人が感染し、免疫をもっています。

あれから「新型」と言われるインフルエンザは発生していないようですが 
インフルエンザウイルスは、いつ、どこでどのように変化するかはわかりません。

毎年、インフルエンザは 名前は同じでも 少しずつ形を変えています。
インフルエンザウイルスは、「変身」がとても得意なウイルスなのです。
抗原性とよばれる部分が毎年少しずつ少しずつ変化し、ヒトの間で主に寒い時期 大流行します。

しかし時として、その抗原性とよばれる部分が大きく変化を遂げ、型が大きく異なるため ヒトは免疫を持っていないので
世界的に大流行(パンデミック)します。

 
インフルエンザにかからないようにするために。
 
スポンサーリンク


 

ワクチンの接種
インフルエンザにかからないようにするには、まずインフルエンザワクチンの接種が推奨されています。
ワクチンを接種することで 感染しても発症する確率が減る、もしくは軽く済むという。
手洗い・うがいは基本!
ウイルスは、触ったりする接触感染と空気中の飛沫感染があります。
空気中のウイルスは、呼吸することで ヒトの鼻やのどなどの粘膜に吸着します。
なので、めっちゃ基本中の基本ですが 手洗い・うがいはとっても大事です。

私がおススメなのは 緑茶うがいです。
緑茶には殺菌効果があります。お茶をいつも作れる状態にしておいて、うがいする時にさっと作ってそれでうがいする。
作りたては熱いので、水で割ってうがいします。

食事の栄養バランスと睡眠
きっちり栄養管理する必要はありませんが、毎日ラーメンばっかりとか 菓子パンばっかりとかにならないようにする。
コンビニに行けば千切りにされたキャベツが百円程度で手に入ります。
卵もアミノ酸スコア100食材。(卵の過去記事→こちら)心配な方は、とりあえずゆで卵とビタミンCサプリメントを摂取するだけでもかなり違ってくると思います。
そして、やはりありきたりな意見ですが、睡眠が大事です。
よく眠りましょう。とにかく、よーく、眠りましょう。

その他
流行時の人込みへの外出は控えれるなら控えるほうが無難です。
仕事などでどうしても出なきゃならない場合などは マスクなどの防御だけでも かなり変わってくるかと思います。
電車などでつり革などに掴まることもありますよね。
会社に着いてから、もしくは帰宅してから 必ず手洗いしましょう。

 
もしかして、これ、インフルエンザかも!?って症状が出た時は 迷わず
すぐ医療機関に受診してください。
 
 
スポンサーリンク