ダイエット

異常食欲(エモーショナルイーティング)、短鎖脂肪酸とレプチン

異常食欲。エモーショナルイーティング

本日は 私の住む地域は雨です。

ウェザーニュースアプリでは、来週くらいまで雨のマーク。

雨は苦手だ・・・そういう人、結構いると思います。

体調が狂う。
色んな対処方法試してみたけどいまいち良くならない。
つらいです、ほんと、気象病って。

で、食欲の話です。
ここのところ 異常食欲のことを 一生懸命調べております。

お腹もすいてないのに とにかく何かが食べたい。このような衝動のことを、エモーショナルイーティングと呼ぶそう。

このエモーショナルイーティング、結構これで悩んでいる方もいらっしゃるようですね。
まさに ダイエットの敵ですな。
さらにさらに、エモーショナルイーティングで調べ進めると
食物繊維にたどりつきました。

食物繊維と言っても、色々種類がありまして。

水溶性食物繊維不溶性食物繊維、その他もろもろ。(実は良く知らない。)

そして その内のひとつに イヌリンと呼ばれる食物繊維があるそうで。

そのイヌリンという食物繊維が なんやら よい仕事をしてくださるんだ、と。

イヌリンさんが 腸にたどり着いたのち 発酵して 短鎖脂肪酸が作られる。

そして その短鎖脂肪酸が 脳に、レプチンを作れ と指令を出すそうなんです。

レプチンとは、脂肪細胞から分泌されるホルモで、食欲を抑制し、エネルギー代謝を活性化させる機能を持つと言われています。

 

つまり、イヌリンを摂取することで この レプチン が分泌されれば 食欲も抑えられるかなー?と。

 

世の中には レプチン抵抗性 といって 脳がレプチンに反応しにくくなってる人もいるらしいです。どれだけ食べても食欲がおさまらない。

私、これかしら・・・

 

昔から 食べることには すっごい貪欲だったな・・・

スポンサーリンク

兄弟からも いつも なにか 食べてない?
みたいに言われてたしな。ぼそぼそ・・・

↑ヒトリゴト。

レプチン抵抗性の原因は色々あるらしいのですが

慢性的なカロリー制限だったり 逆にカロリーの摂り過ぎだったり。
他には過食や グルテンの摂り過ぎ等。

私は過去に 何度も 過度なダイエットをしてしまったり
妊娠中 きつい悪阻で 体が飢餓状態になったりで

きっと 私の脳は その飢餓を忘れてないのでしょう。

食べろ、食べろ と 脳に言われている気がしてならない。

 

という訳で イヌリン 試してみようか とか思ったりしてまして。

どうする?

 

まだ 悩み中です。

私の異常食欲は今に始まったことではなく、昔から何かしら 食べることに貪欲でした。
覚えていない記憶の中に、多分 私のこの異常なまでの 食べ物に対する貪欲のもとになる何かがあったんでしょう。
それが原因であれば、心理療法等で治すしか方法はないのかもしれない。

 


ABOUT ME
かめ
かめ
こんにちは まぐです。 長年の頭痛持ちです。現在、ブレインフォグ、鬱 摂食障害 過食症と闘っております。そんな日常を 綴っていきたいです。 サプリメントやスーパーフードが大好きです。 よろしくお願いいたします。