異常食欲で悩む自分に。マインドフルネス

スポンサーリンク

こんにちは、まぐ です。

昨日、止まらない 異常食欲に悩み、ぼやいてました。
(こちら→バターコーヒー飲んでます。)

やっぱり 今日も なにか食べたい欲と戦いながらこの記事書いてます。

つらいですよね。止まらない食欲。

食べたら太ってしまう、という 脅迫概念。

その脅迫概念で 頭の中 いっぱいいっぱい。他に何も考えられない。

でも 食べたい・・・

食べちゃおうか  けど 太ってしまったら・・・

これの繰り返し。

もー、なんとかして。

こんな自分に つらくてたまらない自分に 知恵をいれようと、
こんな本を 買ってみました。


幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない
マインドフルネスから生まれた心理療法ACT
ラス・ハリス 著

元々は  脳のコントロールについて調べていて、それがいつのまにか
マインドフルネス になり、そして 上記のACTとなった。

マインドフルネス・・・
今この瞬間の 自分の思考・経験に気付き、注意を向けて現実をあるがまま受け入れる 今 この瞬間だけに意識を向ける  ?みたいな。

ACT・・・Acceptance&Commitment Therapy

“アクセプタンス&コミットメント セラピーは 認知行動療法もしくは臨床行動分析と言われる心理療法のひとつである。”
wikipediaより

問題や不安 ネガティブ思考をなんとかしよう、とするのではなく
受け入れる。そして それらを抱えたままでも 自分がどうしたいかを
発見し 行動していく「コミットメントする」ことでこころを満たす(マインドフル)。幸せになる。

そういう考え方の心理療法。

まあ、私は鬱も 拒食・摂食障害・過食など 色々
心理的に抱えていまして そういった
意味で この本を 読んでみたいな、と思った次第です。

幸福になりたいなら 幸福になろうとしてはいけない
マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門
ラス・ハリス 著

まだ 今日 届いたとこなので まだ読んでおりませんし、
行動療法というやつも  やっておりません。

また、なにかしら 効果がでましたら、こちらで 記事にしたいと
思います。