ビタミンDと日焼けを考える

スポンサーリンク

こんにちは まぐ です。
今日も 私の住む地域は 雨です。

今日は 日本全国 ほとんどの地域が
お天気良くないみたいです。

雨の日は、気分が鬱々しちゃいます・・・
色々対策はねっているのですが なかなか、です。

その対策の一つに ビタミンDを利用いています。

ビタミンDと言えば カルシウムが骨形成に使われるのを
サポートしてくれる、と言われてるのが有名ですよね。

ビタミンDは 脂溶性ビタミンのひとつで、食べ物からも摂取できますが
日光を浴びることで、体内でも作られます。
皮膚で、コレステロールを原料に合成されます。

日光により体内でビタミンDが作られるのは 紫外線のUV−Bだそうです。

UVカットクリーム等塗っている場合
9割以上のUV−Bはカットされています。
さらに ガラスや衣服などでもカットされやすいです。

特にこれからの季節 美容に関心のある方たちは
『紫外線』が気になりだす頃ですよね。

現代は 紫外線による悪影響を気にして UVクリームなどで
UVケアをするのが常識になっています。

しかし それにより、現在 ビタミンD欠乏症の方も増えている、とのこと。

ビタミンDは この数年 免疫やホルモン、粘膜、その他
喘息やアレルギー アルツハイマーや鬱などの脳疾患、がんなどの
対策法にも 重要な役割をしていることが判明しています。

欠乏症については くる病や骨軟化症
過剰症についても 特にサプリメントで摂取する場合 マグネシウム不足に注意が必要とのこと。組織にカルシウム沈着等 動脈硬化の原因になるそうです。

厚生労働省が発表しているサプリメントによるビタミンDの
1日あたりの摂取上限は 4000IUだそうです。

私も極力 太陽の光を浴びるようにしています。
今は、日よけも一切なしで 半袖で外出したりします。
しかし 日中は家の中にいることが多く、なかなか日光浴
できていません。

なので、サプリメントでビタミンDを摂取しています。
今のところ うつに対する効果は・・・というと
よく わかりません。(汗)
でも、調べる限り いい効果しか出てこないので
信じて 飲み続けるつもりです!

まあ、雨の日の鬱は またちょっと 違った要素が組合わさって
鬱々するらしいので 雨の日は雨の日で また別の対策が
必要そうです。はい。

http://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Vitamin-D-3-K-2-1-000-IU-45-mcg-120-Veg-Capsules/10056?rcode=KOS3036

私のiHerb紹介コードを使用すれば、あなたのiHerbの注文が5%になります: http://jp.iherb.com/?rcode=KOS3036