異常食欲 記事まとめ⓵

スポンサーリンク

こんにちは まぐです。

これまで、異常食欲について何回か書いてきました。
まだまだ経過観察中ですが、ここらで ひとまとめしてみたいと思います。

異常食欲が出だしたのは 昔まだ私が十代という若かりし頃 無理なダイエットをして 身体を飢餓状態に追い込んだ時から。
もともとよく食べる方でしたが その時からさらに食べる量が増え、しかも食べても食べてもお腹いっぱい!って気持ちにならない。お腹苦しくて吐く寸前まで食べ続けるようになってしまった。

それも乗り越え、仕事するようになって 食生活が正しくなってきたのに また急激なダイエットをしてしまい、またリバウンド。
そしてまた、異常食欲復活。

食べたいだけ食べ続ける生活に慣れてきたらまた少し落ち着いてきて 規則正しい食生活に戻る。
そして今、現在。

去年、筋トレを始めたのがきっかけで するする痩せれてしまった私(こちら→やせようとしたきっかけ)。とても体が軽い。もう、二度と太るのもぽっちゃりも戻りたくない。

今では去年ほどストイックに筋トレをしなくなって、でも太りたくないから 糖質制限に走った私。
太りたくない、糖質制限しなくちゃ って思いから 食べるものを大幅に切り替えます。
それまでは ごはんやパンでお腹いっぱいにしてきたので それをやめることで やたら食に渇望が出てきてしまう。
食べちゃいけない、食べちゃいけない。そう思うあまり 余計食べたくなる。満腹中枢がいかれている。
食の渇望が消えた! と有名なあの「最強の食事」の著者、デイヴ・アスプリー氏が考案した「完全無欠コーヒー(バターコーヒー)」と出会い、早速作って飲んでみるが、食の渇望が消えない。
(こちら→バターコーヒー飲んでます。)

たとえ食の渇望が消えなくても、ケトン体質になりたい(こちら→MCTオイル)から バターコーヒーは今でも続けています。果たしてケトン体質しなれているのか・・・それは検査したことないからわからない。

そうして、今度はこの異常食欲を 心理的なものととらえ、瞑想やマインドフルネスへと持っていきます。
しかし、本もさっと目を通しただけで 結局は実行に移したのも ほんの数回。
効果がすぐに出ないため、「食べたい」意識の方が強すぎて 続かなかった。
(こちら→異常食欲で悩む自分に、マインドフルネス)

それからも異常食欲のことで悩み苦しみ ひたすらネットなんかで調べる調べる。
そしたら いつも読みに行っている「パレオな男さんhttps://yuchrszk.blogspot.com/?m=0 が、
彼のブログで 「イヌリン」っていうものを紹介しておりまして。
「イヌリン」は摂取すると ヒトの腸の中で酪酸という物質に変わり、それが満腹中枢を刺激するホルモン「レプチン」を分泌してくれるそう。
これは、いい!
・・・しかしよく考えたら 私はバターコーヒーでも食の渇望が消えなかった。これも、言われたようにイヌリン摂取しても 満腹中枢は刺激されないんじゃないか?

そう思うと 買う意欲が小さくなっていってしまった・・・。(こちら→異常食欲で色々調べてる)

そうしている間も、私はまた 食べ続けている。いったいどれだけ胃が大きいんだか。
1日気を引き締めて頑張って おやつをかなり減らせた!と思っても次の日爆発的に食べてしまったり。
罪悪感で胸が苦しくてたまらなかった。太ることへの恐怖、すさまじかった。

その分少しでも動いて カロリー消費しなきゃ!そう思うんだけど なぜかいつもの筋トレ(腹筋ローラー)でお腹がブチっっていうようにい、下腹の部分が鈍く痛みがでて 腹筋ローラーが出来ない。
なので、自重トレーニング的なことをやって なんとか少しだけでも、とカロリー消費に励む私。
(こちら→今日の異常食欲)

長くなりましたので 明日に続けます。