頭痛、お腹の張り。オリーブオイルと整腸剤飲んで乗り切った話。

スポンサーリンク

こんにちは まぐです。

最近、どうにも頭痛がひどい。
いつも 朝、昼、夕と必ず痛み止めを服用しています。
風邪薬と頭痛薬の併用。
私には、この飲み方があっていて、もう何年もこういう飲み方をしています。
無茶な飲み方ですが、ちゃんと担当医に処方していただいて飲んでいます。

しかし これで効果がない時もあります。それは、ブレインフォグがきつい時とか、風邪をひいた時。

素直に薬が効いてくれません。

ここんところそんな感じで。天候不良も続いてたし、風邪ひいたっぽいな、と。
そういえば 先日雨の中、ちょっとじめっと暑かったので半そでTシャツを着てスーパーへ買い物に行ったんです。
スーパーの中をうろうろと 晩御飯何しようかな、なんて考えてたんですよ。

スーパーの中って すごく寒いじゃないですか。
半そでTシャツで、雨だから少し濡れていて それがまた体を冷やす原因になって。
あれが良くなかったんだなー。あれが原因で風邪ひいたんだな。

こういう時こそ オリーブリーフサプリメントがいいんじゃ?
そう思って飲んだんですよ。そこまでは良かった。

オリーブリーフサプリメントって、実はとても強力なサプリメントみたいで、いわば天然の抗生物質。

風邪の悪い菌だけ殺菌してくれたらいいのですが 腸内のいい菌も悪い菌も殺菌してくれちゃうので

ただでさえ、食物繊維と人工甘味料を使ったガムを毎日数十個噛む(食物繊維と人工甘味料でお腹がすごく張る)から普段からお腹張りまくりなのに
お腹の張りをさらにひどく、悪くしまして。

確かに次の日、オリーブリーフの効果で風邪の諸症状はかなり楽になってました。
しかし、お腹、張ること張ること。

く・・・くるしい・・・

マジでめっちゃ くるしいんですけど。(-_-メ)

風邪による頭痛もきついけど、お腹が張って張って苦しいのもきつい。

どっちもキツイわ!!

で、風邪による諸症状は オリーブリーフではなくオリーブオイルで何とかすることにして(あとは毎日飲んでいる痛み止めを併用する)
お腹の張りの苦しさも耐え難いものだったから オリーブリーフを控えるようにします。

ほんとに。お腹苦しいし痛いしで 夜中に目が覚めたり。 
ガスとして出せたらよかったけど ガスすら出てくれなくって・・・

オリーブリーフ、風邪に効果的で良かったんだけど・・・お腹の張りがひどくて ダメでした。
もう、使えない。

このお腹が張って張って苦しかったのは オリーブリーフサプリを飲んだ2日間です。
どうやってお腹の張りと闘い、乗り越えたかと言うと。

まず、いち〇く浣腸をしました。
そうやって、出せるだけ、ガスを出しました。

次に、ガスピタンと言う薬を買いました。

ネット検索したら 一番ヒットしたので 人気が高いのかと思い、購入。

買ったその薬局の前で早速封を切り、飲みました。
中身はこのような感じ。

これを食前もしくは食間に1回1錠、1日3回まで飲む。
ガスピタンはかみ砕いても良し、口の中で溶かして飲んでも良しの いつでも水なしで飲めちゃうチュアブルタイプの錠剤になってます。
場所を選ばないでいいっていうのが とてもいいですね。
優しいヨーグルト味です。(おいしいってわけではない。)

で、効果はあったのか?というと。

多少、あったかな、という感じでした。
あのままお腹張った状態で放置よりは 飲んでよかったと思います。
張りやすい私のお腹。これから、いざと言う時の為に常備薬として置いておこうと思います。

ガスピタンの成分。
・ジメチルポリシロキサン
・セルラーゼAP3
・乳酸菌(フェカリス菌・ビフィズス菌・アシドフィルス菌)

ジメチルポリシロキサン(消泡剤)
ガスだまりを形成する膜を薄くします。
ガスがつぶれやすくなるのでガスが腸で吸収されやすくなったり、腸から排泄されやすくなります。

セルラーゼAP3(消化酵素)
過剰な食物繊維は悪玉菌のエサになりガスを発生させます。その食物繊維自体を分解し、ガスの発生を抑えます。

乳酸菌
ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌が入っており これらの菌がお腹の調子を整えます。