ケーキバイキングの夢

スポンサーリンク

こんにちは まぐです。

私には、夢があります。
それは・・・

ケーキや、メロンパンやバウムクーヘンなどの菓子パンを 罪悪感なく食べること!!

糖質制限してるから 叶いっこない夢なんだけどね・・・。

この間 子どもが 
「お母さんは 糖質制限ばっかりで お菓子も一緒に食べれないからつまんない。ケーキバイキングとかも誘えないやん。」
て言ってきた。

く・・・ 行きたい。ケーキバイキング。
それよりも、確かに普段から 糖質我慢してばかりで、子どもとは違うもの食べたり、お菓子を一緒に食べれなかったり お互い寂しい思いをしてきた。
でも、怖い。太るということは、私にとってそんなイメージなのだ。
私だって、食べたいよ・・・チョコレート、ケーキ、ポテトチップ、菓子パンその他・・・。
けど 我慢してるんだよ。ずっと、ずっと。

そこで、どうすれば糖質を摂っても罪悪感なしに過ごせるか考えました。
けど、いくら考えても、糖質を摂っちゃったら それを消費してしまう以外方法はない。
消費しないと、脂肪となってしまう。
けど、そんなに動くことも、筋トレするモチベーションも 今の私には、ない。

けどよ。
もし、だれかが私をスポーツジムまで車で送ってくれたら。
そして、一緒にジムで汗を流してくれたら。
めっちゃモチベーション、あがるじゃん!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

で、子どもに提案。
「あんたが、18歳になったら 早く運転免許とって。そしたら ケーキバイキング行こう。ケーキバイキングの後は、どっかアスレチック施設行って、夜までとことん体動かして遊ぼう。そして、次の日はスポーツジム行って、一緒に一日筋トレしよう!」
なぜ運転免許なのかと言うと 車レンタカーしてもらって 子どもに運転してもらうため。
バイキングも、スポーツ施設行くのもジムに行くのも 子どもに運転してもらうのダ。(笑)
だって、、、うちの近所にそういう施設、ないんだもん。
駅も遠いし・・・。(言い訳が多い。(;^ω^)

とにかく、そういう風に計画たてれば、その2日間で食べた糖質を消費できるだろう、と。
子どもと一緒なら、スポーツ施設やジムなら 家で孤独につまらない筋トレより 楽しく体を動かせる。

子どもも、それならOK!だって。やったー、絶対行くでー。
今から約束。

今、子どもは15歳。3年後の楽しみだー♪